↓私のスイングをご覧ください↓

※再生ボタンをクリックで動画がスタートします。
※音声が流れますのでボリュームを確認してください。

ゴルフの上達を願ってやまない熱心なゴルファーのために:

164cm、61歳、グローブサイズ22の私でも平均飛距離280ヤードです。

身長、体重、年齢、性別はゴルフスコア、飛距離にはなんのかかわりもありません。

80を切るというのであれば、それなりのお金も時間もがかかりますが、
90を切るのでいい、というのであれば誰にでもできることです。

ゴルフの上達を妨げているのは錯覚と誤解なのです。

サラリーマンをしながらたった6年でハンディキャップ1、
クラブチャンピオン、シニア選手権チャンピオンになれた、
ゴルフを簡単に上達させるその方法とは?

こんにちは!
90を切る簡単ゴルフ研究会の池田貴久です。
都内にある某大手旅行会社の常務をしております。

このホームページを立ち上げた理由、
それはあなたに手っ取り早く90を切っていただく様に
なっていただきたいからです。

あなたはこの手紙を無料で読むだけで、ゴルフの上達法が
わかってしまうでしょう。

そんなゴルフ上達のヒントが満載です。

「当たり前だろ!そんなこと」

と言われそうですね。
でも、そんなにムキになるほど難しいものでもありませんよ。

「そりゃ、ハンディ1にもなっていりゃ難しくはないだろうよ!」

と、また反論されるかも知れませんが、私はサラリーマンになってからゴルフを初めたのです。

しかも26歳にもなって初めてゴルフクラブを握ったのですよ。

仕事も激務で知られた旅行会社のサラリーマンでした。

そこが、幼少の頃から文字通りダンプ数台分のボールを打ってきたプロと呼ばれる
人たちとまったく違うところです。

「たまにはそんな特別な人もいるだろうよ!」

とも言われそうですが、私もゴルフを初めたときにはあなたと同じようにまったく
ボールに当たりませんでしたね。

一緒にゴルフ練習場に行った同僚からは、
「おまえはゴルフに向いていないよ」と高笑いをされました。

今でもはっきり覚えています。
言いたくありませんが何度も空振りしましたし・・・。

それでもゴルフを初めて2年でシングル入りをして、
その後4年でPGAハンディキャップ1になっていました。

忙しい旅行会社に勤めていましたので、一日中ゴルフ練習場に
いられたわけでもありません。

練習場に行くのにも残業や出張のない時間に限られていたのです。

「いい加減にやめたら!? そんなにゴルフの練習をして、
腱鞘炎にはなるわ、疲労骨折までしてもうまくなれない、
ということはあなたにはゴルフは向いていない、ということだよ!」

と、家族や友だちから説得されたほどです・・・自分でも不甲斐なく、目の前真っ暗でした。

当たり前の話ですが、ゴルフが上達するためには
その法則を習得することが基本になるわけです。

ただ闇雲に数多くのボールを打てば上達するか、
というとそんなこともありません。

ゴルフの上達はただ単純に打ったボールの数や練習時間だけで
決まるものではないのですよ。実は。

ゴルフという運動の上達の法則にあった練習が
結果的に上達を生むことになるのです。

あなたの周りを見渡してもいませんか?ゴルフを何十年もやっているのに未だに
100も切ることができない人がいる反面、たった2~3年でシングルになる、という人が・・・・。

それは上達の早いゴルファーは、ゴルフの練習方法が
上達の法則にかなっているからです。

今までただゴルフ練習場でボールを打って、ゴルフの練習をした気分になって
いる、という考え方を改めるべきです。

このサイトではあなたが漠然とゴルフ雑誌を読んだり、テレビを見たりして
了解していた、と思っていたゴルフ上達法をキチンと整理してご紹介します。

一度クラブを握った以上、ゴルフを深く上達する経験を是非持ってみてください。

この手紙をご覧になるだけでも、ゴルフ上達の鍵はたくさんあります。

あなたのゴルフライフがすっかり変わりますよ。

正しいゴルフの上達を積み重ねていくと、ある日突然として、
ゴルフの見え方、考え方が変わる、という経験をします。

それは語学の上級者も同じことをいいます。

今まで普通にプレーしていたコースが、突然新しい意味の輝きを持って、
今まで見落としてきたものがよく見えるようになるときがやってきます。

ゴルフが上達することによって、
ゴルフに対する考え方が変わってしまうからです。

そうなると、もう後戻りできない水準まで達して、万事に余裕のあるプレーが
自然とできるようになります。

私はそのような体験を是非あなたにも経験していただきたいと
私は強く願っているのです。

あなたはこんなことにお悩みじゃないですか?

20年以上ゴルフをしているのに、いまだに100前後をうろちょろしている。

一度も体系的なレッスンを受けたことがない。

今さら、若造に教えられたくない。

若い頃、簡単に100を切ったので、こんなもの簡単だと思っていたが・・・

いいときもあるが、ダメなときはまるっきりで気がおかしくなりそうだ。

これだけ努力をしているのに、どうしていまだに真っ直ぐボールが飛ばないんだ。

テレビ、雑誌、レッスン書とあらゆるもので勉強したが、所詮はつぎはぎだらけ・・・

何十年もやっていて、練習さえすれば上手くなると思っているが実際は・・・

どうして、いつもあんなヤツに負けるんだろう?

レッスンプロに何人かついたが、皆違うことを教えられもうどうしていいかわからない。

人の言う事を聞くタイプではない。

ハードな練習などしたくない。

きっと何らかの上達法があるはずだ・・・

どうしてもあいつをやっつけたい。

スライス、チーピン、 シャンク、ダフリ、トップなんでも出る技のデパートである。

力はあるが、飛距離がでない。

今さらレッスンなんて受けたくない。

せめて100を切りたい。

どうしても90を切りたい。

飛ぶことは飛ぶが、曲がりが激しい。

スコアが悪いというだけで気分が悪いのに、カモと言われるのはもう耐え難い。

練習場プロと言われているが、本番が・・・

今している練習が果たしていいのか、悪いのかがわからない。

どうせなら、上達する練習方法が知りたい。

こういうお悩みをお持ちのあなたにとって、とても重要な内容の手紙になります。

数々のゴルフ雑誌からの取材を受けました。


※月間ゴルフダイジェストから


※ 月間ゴルフトゥデイから

豪雨のコンティションでOUT 33, IN 33 Total:66での逆転優勝

私がこれからあなたにお伝えすることは:

あなたがお悩みのスライスなんて、あっという間になおります。
・・・これもスイングプレーンの勘違いからきているもので、スイングプレーンさえ
理解できれば、スライスなんて、すぐにすっかりなくなります。

あなたがお悩みのフックになんて、これまた簡単に直ります。
フックもスイングプレーンの勘違いもありますが、また手首の返しにも原因があります。
それさえ理解できればフックなんて出やしません。

61歳、たった164cmの私が「平均飛距離」(280ヤード以上、しかも
フェアウエイをキープし、しかもまだまだ飛距離を伸ばし続けている)その秘訣とは?

どうやって、国内外を飛び回る旅行代理店の忙しい生粋のサラリーマンが、
仕事をしながらハンディキャップ1という、ゴルフノウハウを手に入れることが
できたのか?
・・・『私は学校を卒業してずっとサラリーマンです』

限られた収入の中から、どのような効率的な練習方法で
他を圧倒するゴルフスウィングを確立できたのか?・・・
『よほど効率的に練習しないとサラリーマンでは
シングル入りすることはできません』

他の有名ゴルフ指導者の練習生がいつまでもハンディキャップを減らすことが
できない中、なぜ、私がちょっとポイントレッスンをしただけで、
シングル入りするゴルファーが続出するのか?
『・・・なんでもそうですが技術ものにはキモがあるのです』

今日、生まれて始めてクラブを握った60歳すぎのおじいちゃんが、
遅くとも1年で安定して100を切るゴルファーになることができるのか?
『・・・この方はもちろんサラリーマンではありませんが効率的な練習と
グリップフィニッシュテンポを気にするだけで・・・』

どうしたら、お金をかけずに確実に上達していることを自分で確信することを
できる練習法を3ヶ月以内に確立することができるのか?
『・・・上記3つの注意点を身に付けるようになれば
あとはあなた自身でどこが悪いのかがわかるようになるのです』

45歳からゴルフを始めたおっさんにたった2年でハーフ32を出させる
その指導法とは? 『これはウソだろうとお思いでしょうが、
間違いなく本当のことです。そのときのラウンドは72、パープレーでした』

ドライバーであろうと、ロングアイアンであろうと、フェアウエイウッドであろうと、
気軽に振れる3つの法則と?
『・・・基本的にスウィングはすべて同じです
ただ気をつけて欲しいところがちょっと違うだけのことです』

などなど、あなたのゴルフが変化する情報をお知らせします。

ゴルフでシングルになるには

子供のときからやっているか、学生時代にゴルフ部に入っていないと無理

200ヤード以上ドライバーが飛ばないと無理

最低、週一回コースにでないと無理

最低でも3日に1回は練習場に行かないと無理

と、いわれています。

しかし、この条件の中で安月給のサラリーマンができそうだったのは、
200ヤード以上ドライバーが飛ばないと無理、ということだけだったのです。

そーとー悩みましたね・・・心が折れそうにもなりました。

何度もゴルフを投げだそうとしましたが、とにかくこのままでは、と口惜しさだけを
拠り所にボールを打ち続けました。

当時、私には幸運なことに、仕事柄たくさんのプロシニアゴルファーのお客がいました。

そのプロに頼み込み、貯金をすり減らし、すがる思いで現役プロ、
シニアプロとの交流会(月例のプロ・アマチュア大会)に参加して
延べにすると98人ものプロと出会いました。

毎回一緒にプレーするプロの顔ぶれが違い、私は出会うプロに毎回嫌がられる
ほど徹底的に質問攻めにしました。

そこで、気がついたのです。

それぞれ違う言い方ではあるけど、結局は皆おなじことを言っている・・・。

それはただ闇雲にボールを打って上手くなろうとしていた私にとって、
衝撃的な瞬間でした。

それはたった3つの誰にでもできる簡単なゴルフ上達のキモだったのです。

それからというもの、その簡単なゴルフ上達の法則がどうなのか、と片っ端から
出会うプロすべてに聞いてみました。

その結果、そのたった3つの法則が間違いない、と全員から答えをもらいました。

私は確信にいたりました。

それから私はその3つの法則に従って、わき目も振らずにボールを打ち続けました。
レッスン書を買うのをやめ、ゴルフ週刊誌すらも我慢し、ゴルフ練習場仲間の
いうことを無視し、ただその法則を信じて練習しました。

すると不思議なことにラウンドするごとにスコアがみるみるうちに縮まり、
その2ヶ月後には90を切り、それから1年で私はシングル入りをしたのです。

ゴルフに向いていない、と言われ続けた私がこの3つのゴルフの法則で、周りが
驚くほど急激に、クラブを握ってたった2年でシングルになることができたのです。

■飛距離は当初にくらべ45ヤードも伸びていました。
(いかに私が非効率的でまぬけなショットをしていたかがこれでわかります)

正しいことを正しいように練習すれば、こんなことは驚異的でもなんでもありません。

それは、

です。
たったこれだけ。

だから、国の内外を飛び回る忙しい旅行会社のサラリーマンにでも
ハンディキャップ1、クラブチャンピオンになることができたのです。

無意味な練習で時間やお金の浪費どころか無駄に努力して
「下手を固めて」しまうくらいなら、いっそ寝ていた方がましです。

この法則に従って、ステップバイステップでドリルをこなすことにより誰にだって
90の壁をいとも簡単に切ることができるようになるメソッドなのです。

これは本当です。

誰が試したとしても実にシンプルで簡単にでき、
即効性のあるレッスンが重要なのです。

あなたが70歳のおじいちゃんでも、13歳の中学生でも、
中年からゴルフを初めたという人でも、専業主婦でも、まったく関係ありません。

運動神経も、そりゃあった方がいいですが、なくてもスコアメイクというものに対しては
まったく問題ありません。

繰り返しますが、若く見えますが私はもうすぐに還暦です。

自慢気に聞こえると心外ですが、最近入ったゴルフクラブでは
5ヶ月でクラブチャンピオンになりました。(2010年、58歳)

私がいままで見てきたゴルファーの中で、いろんなレッスン書に手を出し、
そしてその結果ゴルフが上手になった、という人は見たことがありません。

うまくなれないゴルファーは、典型的に目移りが激しく、なんでも取り入れ、
自分の中にしっかりとした軸がありません。

「お、この方法なら楽してうまくなれそう・・・いや、こっちの方が自分に合っているのでは・・・
いや待てよ、こっちも捨て難い・・・あ、これは最新のノウハウだ・・・」なんてことを
やっているうちに、ムダな時間もお金もどんどん減っていることに気がついた方がいいですよ。

私が教えてシングル入りさせた、という人には72歳の方もいます。

みんな難しいことをやり過ぎなのです。

腰の捻転がどう、

それに対して肩の回転がどう、

ダウンウィングがどう、

手首の返しがどう、

体重移動がどう、

こんなこと、たかが2~3秒のゴルフスウィングの中で考えられますか?

プロゴルファーでも試合中で気をつけるところは1つまたは2つといいます。

なぜか、といいますとそれ以上になると、頭の中でめくるページ数が多過ぎて
身体が固まってしまうからです。

よく目にしますよね、スタンスを取ったまま固まってしまっている人を・・・
結果は見なくてもわかります。

練習そのものが好きなのであれば、それはそれでいいのですが、私はとにかく
仕事が忙しかったので、どうしたら効率的にスコアを縮めることができるか、
を真剣に考えたのです。

そこまできちんと考えて、合理的にゴルフ上達を把握していきました。

行き当たりばったりでつぎはぎだらけの練習を必死になってやってもスコアが
伸び悩んでいるやつらを尻目に、私は仕事をしながら着実にスコアアップしていきました。

「馬鹿にするな!」と怒られそうですが、
本当にあなたはグリップの重要性をご存知ですか?

ご存知の通り、グリップは唯一あなたとゴルフクラブの接点です。
しかも、練習しているうちに気がつかないうちに少しずつ変形していくものです。

正しいグリップもしていないのに、スウィング論に走るレッスンプロが多過ぎます。

ひょっとしたら、あなたはグリップをスクエアに握っていませんか?

スクエアグリップはフッカーであった、ベン・ホーガンが著書「モダン・ゴルフ」で残した
唯一の罪科です。

現在のツアープロの80%はスクエアグリップではグリップしておりません。

ただ、ベン・ホーガンは以下のようにグリップの重要性を指摘しています。

「良いゴルフは良いグリップから始まる、グリップの悪いプレーヤーに
良いスウィングができるはずがない」

また、現在の主流のグリップであるオーバーラッピンググリップを考案
した、ハリー・バートンも、

「多くの場合、方向に難点のある人は、スウィングよりもグリップが悪い」

また、こんな言葉もあります。

「上級者のグリップが美しいのではない、
美しいグリップの持ち主だから上級者になれたのだ」

--- アルヌー・マッシー(全米オープン優勝者) ---

意外と感じるでしょうが、スウィングからではなく、良いグリップから良いスウィングができる、
ということです。

実際に、私はグリップを変え、スタンスに気をつけてから
1年半でシングル入りしました。

この教えを忠実に守り、繰り返し、繰り返し練習したからです。

もちろんクラブの握り方ですし、目標方向に平行に立つ、ということですので、
あなたにも簡単に実行できます。

どうして、かくも多くのゴルファーは実に大事であるスタンスを適当にとるのか、
というのが不思議ですね。

スコアアップのためには飛距離も大事ですが、絶対的に必要とされるのが、
自分の想定した目標地点にボールを運ぶ、ということに尽きます。
(これに反論はないですね)

それなのに、ほとんどのスコアに悩むゴルファーがボールに対してセットアップ
するときには雑すぎます

素人の80パーセントが目標より右を向いて構えます。

ましてや、ゴルフコースはゴルフ場設計者がゴルファーを困惑させようとして
景観を作ります。(つまり、どうにかゴルファーにスクエアに立たせないか、と
いうことを前提にコースを創っている、ということです)

そして、ティーイング・グランド以外はフラットな場所はなく、言うなれば
ほとんどがトラブルショットということをもっと真剣に考えるべきです。

考えてみてください。
「目標方向にボールを真っ直ぐに飛ばし、数少ないストロークで上がる」、
というのがゴルフの最終目標です。

で、あるのに、スタンスの取り方が適当で、ほとんどのゴルファーは目標の右を向き
ボールの前に立ち、アウト・サイド・インの軌道でスライスを打つ、もしくは
引っ掛けボールを打つという絶望的なことをして、そして首をかしげている、ということを。

プロの試合などをテレビなどで見ても、プロがスタンスを取るときにキャディが必ず
プロの真後ろに立ち、目標方向にスクエアに構えているのかを確認しております。

これは、もう当然のことですが、目標に対してスクエアに立たなければ、
ボールは目標方向には飛んでくれないのはわかりますよね、ふつうに。

しかし、厄介なのは、人間は非常に器用にできていますので、
右に向きながら長いことゴルフをしていると、それでもだんだん自分が想定している
目標方向に打てるようには、なっちゃうんです、困ったことに。

ただし、かなりの無駄な長い時間はかかりますし、
矯正するにはもっと時間がかかります。

スタンスが目標方向に向いているか、いないかを確認するには例えどんなコース
であろうと簡単にわかる方法があるのです。

あなたには出来るだけ無駄な労力を使うことなく、90を切ってもらいたい、
というのが私がこのレポートを書き上げた理由です。

このマニュアルは、あなたのゴルフを短期間で、しかも簡単に上達させるために

あなたと同じように忙しい私がすべてを書き尽くしたノウハウです。

■あなたに長年のゴルフの悩みから開放されて欲しいのです。

アベレージ・ゴルファーのスウィングに関する問題の十のうち九までは、グリップと
スタンスにかかわっている。この二つの要因に根ざす症状は、多岐にわたる。

しかし、レッスンプロたちは非常にしばしば、このグリップとスタンスに潜む原因に
まず対処することなく、さまざまな症状ばありをあげつらっている。

---ハービー・ぺニック---

理にかなったグリップとスタンスをしていないかぎり、ゴルフ・スウィングについて
本を読むのは全く無意味である。

--- ハービー・ぺニック(グリーン・ブック) ---

ただし、ご注意ください!

この世に読むだけで上達する、というものは残念ながら存在しません。

ましてや、ゴルフスウィングという特殊な動きは、何度も繰り返し身体に覚えさせる、
ということが必須になります。

ただ、ゴルフ上達の邪魔をしている情報過多、あるいは、情報不足と
いう原因はあります。

ゴルフも技術で有る限り、「効率的」な上達法というのは存在します。

私はフィニッシュにこだわります。

なぜか・・・・。

私のゴルフレッスンは「フィニッシュからのゴルフスウィング」と名付けたいくらいです。

なぜか・・・。

良いスウィングはフィニッシュではよろけないからです。

「打って終わり」のスウィングは正しくはゴルフスウィングとはいえません。

長年、お客さんのゴルフレッスンなどしていると、まずほとんどの方は
上半身に力が入り過ぎています。
上半身の力が下半身を支えている力に勝ってしまっているのが
アベレージゴルファーなのです。

飛ばしたい、という気持ちはわかりますが、逆効果なのです。

いいですか・・・・ボールをトップから思いっきりひっぱたきに行くとボールには
ディンプルが付いているということもあり、ボールに余計なスピン量がかかり、
ボールは高く上がるだけで、決して遠くには飛んでくれないのです。

フィニッシュで自分が打ったボールを3秒間見つめ続けることが
できるかどうか、だけです。

ボールがあるとどうして「素振り」のときのようにスムーズに振れないのか、
との問いにはトップからボールを力一杯に引っぱたきに行くのが原因です、
と答えます。

わかり易くいいますと、「ボールが打たれたことに気がつかない」ぐらいな
スウィング、ということです。(わかりにくいですか?)

必ずフィニッシュを取ってください。それだけであなたのボールは生き返ります。

前にもいいましたが、みんな「スウィング理論」に走りすぎています。

スウィング理論の前に、基本的な構え、土台がなくてはいけません。土台が
ないところから、いきなり高尚なゴルフ理論を教えられて、どうしますか?

何事にも基本があります。ただ、基本だけあって、地味な作業、土台作りの繰り返し
ということも重要になります。

少しでもスポーツを齧ったことのある方はおわかりのように、
基本とはその単純作業を繰り返すことで、そのもののコツを掴む
最短距離を走っている、ということです。

基本とは誰にでもできることです。難しい教えは「基本」とは言えません。

基本とは、迷ったときにいつでも自分の力で帰ってこれる場所、
という意味でもあります。

そんなコツを知って、あっという間にハーフ40を切れたら・・・・。

あなたが手っ取り早く90を切るためのポイント:

上手いゴルファーが共通して持っている心構えとは?

レッスンプロも知らない、アマチュアがどうしても右を向いて構えてしまうわけとは?

アマチュアのほとんどがアウトサイドインになるその単純な理由とは?

すべてのゴルファーに当てはまるミスの原因とは?

フィニッシュの形を取ったまま自分の打ったボールを見続けられるようになるには?

緊張しないアドレスを取るには?

超効果的な家庭内での練習法とは?

すぐに上手くなる人とならない人の、決定的な違いとは?

このようなノウハウを知らなければ、行き当たりばったりのゴルフであり、継ぎ接ぎ
だらけのゴルフということで、まったくゴルフ上達の遠回りをしている、
としかいいようがありません。

「残念ですね」、としか今はいえません。

なぜか・・・。

ゴルフの先人は次のようにいいます。

ゴルフを始めた以上、どうにか頑張って90前後で廻れるようになってください。
なぜかというと、ゴルフは90前後で廻っているときが、一番楽しいのですよ。

そこまでいかずに、ゴルフはもうわかったから、と投げ出すのは、映画館や美術館
に行ってチケットを買って、入口にも入らず、もうわかった、と帰るようなものだ」と
いいます。

本当にこの言葉はまさにゴルフを言い当てております。

あなたに、ほんのちょっとしたことで、
ゴルフがどれほど楽しくなるか、を実感して欲しいのです。

実際に使える具体的なノウハウを記載していますので、
ちゃんと行動していただければ結果が出てくるようなマニュアルに仕立てました。

以前の私のような苦しみを、あなたがゴルフで味わうことのないように、
それが今回、このノウハウを提供する動機です。

あなたの人生の時間は刻一刻と進んでいます。同じ練習をするのなら、より早く成果を出して、
常に90を切る体質になっちゃってください。

理論だけのノウハウや抽象的なスウィング論や空論ではありません。

実際に私が体験した具体的なのノウハウを提供しておりますので、
行動していただければ結果はおのずとついてきます。

特にこのような症状をお持ちの方:

もうやだ!いくら練習しても無理だ!切羽詰った方。

ラウンドするたびにストレスが溜まって、どうしていいかわからない方。

サラリーマンで時間がないが、でもゴルフが上手くなりたい方。

ご主人に内緒でゴルフが上手になりたい方。

毎日練習しても、一向に上手くならない方。

ゴルフが上手くなりたいが、面倒くさいことはしたくないという方。

ゴルフが上手くなるためには、プライドも捨てても構わないという方。

酷いスコアでしか廻れないので、ゴルフ自体がつまんなくなっている方。

周りのゴルファーと比べて自分だけ上達しないので、嫌気がさしている方。

もういい加減にムダな練習代を払い続けるのはやめにしませんか?

長いことお客さんなどにゴルフレッスンをしていて気がつくのは、
みんな、つまずくところがある程度同じだということ。

もちろん、みんなたったひとつのことにつまずくとか、そういった話ではありませんが、
問題を突き詰めていうと、根っこは同じようなものがあることが多い。

そんなことがわかりました。

初めた頃は気がつかなかったのですが、気づいてみると、
ホント、面白いくらい同じなんです。

大体同じようなところでつまずいています。

そして、当たり前ですが解決方法も同じ、ということです。

誰に頼ることもなく、あなた自身でご自分のゴルフが理解できるとしたら、
そのノウハウを知りたいと思いませんか?

本当にそんなに簡単に90など切れるのか?

やはり、不安はあるでしょう。

私も本当にゴルフを諦めようと何度も思いました。
100を切ることもままならないのに90を切るなんて夢のような話でした。

前にもいいましたが、80を切る、というはかなりのお金、時間、努力が必要です。
ですが90を切るので良い、というのであれば考え方次第で誰にでもできることです。

150ヤード飛ばすことができればシングルになれますし、
私の生徒の72歳のおじいちゃんをシングル入りをさせたことがあります。
(150ヤード飛ばせばシングルということの論拠は、テキストに詳しく記載しています)

ゴルフを真剣にうまくなりたかった私は執念深かったのです。 
数々のプロゴルファーの自宅まで押し掛けゴルフのエキスだけ抽出することに成功したのです。

もしあなたがこの「手っ取り早く90を切るゴルフ上達法」で気がつくと・・・

多くのゴルファーがやっているけど、絶対にやってはいけないことがある。

「ゴルフが上手くなる過程」を知ることができ、無駄な練習をしなくてもよくなる。

無駄な練習をしなくても済むということは、無駄なお金を練習にかけなくても
済むということです。

体重移動とは一体どういうことかということが実感できます。

力を入れない、力まない、スウィングが飛距離を伸ばすということがわかります。

クラブフェースにの向きなど気にしなくても芯を食うショットができるようになります。

スキルアップの本当のコツを知ることができ、番手の苦手意識がなくなります。

アイアン、ウッド、パターすべてにわたって、どう練習すればいいのか
ハッキリ認識できるようになります。

スエイの簡単な治し方がわかります。

緊張感がなくなり、余裕でティーショットに立てるようになります。

ゴルフ仲間から、あなたの急激な上達ぶりを絶賛されるようになります。

今のまま無防備に練習を重ねても悩みはつのるばかりです。

ゴルフの上級者になるのはそうは難しくありません。すでに上級になったゴルファー
から具体的な、そして必要な知識を手に入れるとクリアできます。

ただし、何もしなければ何の結果もでませんよね、当然ながら・・・。

あなたが行動を起こさない限り、いつまでも不安はつきまとう、ということです。
今までのように。

目的の場所にいくためには、現状を変えないといけません。

あなたが行動を起こさなければ何も結果はでないのです。

そうでないと、ずるずると負けてばかりでひとつも前にすすまないのです。
あなたも本当は気がついているはずです。

私はサラリーマンになってからゴルフを初め、純粋にゴルフを愛するものです。

こんなゴルフの名言があります:

「ハンディキャップ20の者は、ゴルフをおろそかにする。
ハンディ15の者は家庭をおろそかにする。
ハンディ10の者は仕事をおろそかにする。
ハンディ0の者は人生をおろそかにする」

ゴルフ好きの人は思わずニヤっとする言葉ですね。

しかしながら、私はその何に対しても「おろそか」にはしていません。

そんなことをしなくても、考え方ひとつでゴルフは簡単になる、ということを
同じアマチュア仲間としてお伝えしたかったのです。

良く他のゴルフ教本をネットで購入して質問をしたけど、返事すらなかった、もしくは
質問するのに別料金が必要だった、と嘆いている方がいらっしゃいます。

私はそんなチンケというかセコイことだけは絶対にしません。

数万円を頂きながら、売りっぱなし、というネット上の似非ゴルファーは、
サポートなんてかったるくてしたくないでしょう。
(ぶっちゃけ、プロゴルファーはゴルフ馬鹿ですので、ネットでの販売はそのような連中に
名前を借しているだけです)・・・・(反論はいつでも下記のメルアドにて受け付けています)

我々サラリーマンの1万円と、余裕のある方の1万円ではまったくその価値観が違います。
ゴルフの悩みは大きいものです。だからこそそんな連中が跋扈しているのだろうと思いますが。

そんなチンケな連中と一緒にして欲しくはないのです。

ご質問には迅速にお応えしております。それはゴルファーである自分があなたの
悩みがひとごとだとは思えないからです。

ゴルフの質問に対して私はあなたが納得するまでサポートしています。

もちろん、良いことだけはいいません。実際に私が回答しておりますので、限界があります。
現在会員さんの数は6200人を越えています。

サポートをしっかりとしたいため、しばらく新規の会員さんの募集を中止していたのです。

今回の募集は大変申し訳ないのですが、
対応サポート許容数に達した時点ですぐに終了
になります。

キメの細かいサポートができなくなるのは耐えられないからです。

この機会に、手っ取り早く90を切る体質になりたい人だけに送ります。

現役ツアープロからの推薦です。

池田さんは、本当に上手です。


文山義夫シニアシードプロ
フリー スターツシニアトーナメント7位

池田さんは、本当に上手です。
これでちゃんと仕事をしているとはプロの私は信じられない思いです。

池田さん、いいんですか?
あんなに苦労して苦労して手に入れたゴルフのコツを、
こんなに気前良く公開しちゃって。

とてもわかりやすいので、 私もレッスンに使おうと思います。
本当に気前がいいね。

私が自信を持ってお勧めします。


鈴木喜一郎プロ

池田さん、マニュアルを読ませていただきました。

とても簡潔でアベレージゴルファーの誰もが
陥りやすいところをよく押さえてありますね。

このマニュアルなら初心者から上級者までの
すべてのゴルファーに読んで欲しい内容です。

私が自信を持ってお勧めします。

私が真剣にゴルフに取り組んでいた内容そのもの。


加藤浩司プロ
千成ゴルフクラブ

池田さん、マニュアルを読ませていただきました。

わたしはプロを真剣に目指してから、8年でプロになりました。
しかし、私は毎日毎日ボールを山ほど打ってプロになれたのです。
私は池田さんのようにサラリーマンをしながら、
こんなゴルフをする人は見たことがありません。

また、このテキストに書かれてある内容は、
私が真剣にゴルフに取り組んでいた内容そのものです。

やっぱりゴルフはある練習法、コツというものが確実にありますね。
それを知っている、いないだけの世界だとも思いますし。

どうせ練習するなら、確実に上達する練習法が必要ですね。
私にも気づきが一杯ありました。

ゴルフほど「急がば廻れ」のゲームはありませんよね。
また一緒にラウンドしましょう!

私の精魂こめた簡単ゴルフの集大成「手っ取り早く90を切るゴルフ上達法」
という特別テキストを書き上げました。

これは私が悪戦苦闘しながらプロゴルファーの人脈を使い、お金を使い時間をかけ
汗と努力で手にいれた簡単ゴルフ上達法です。

あなた:「でも、本当にこのテキストは16800円の価値ってあるの?」

 

わたし:「そうですね、私はレッスンプロではなく現役で活躍しているプロとの
交流会という安サラリーマンには不釣合な値段のコンペ、プロとのラウンド
食事会など、貯金をすり減らし、この情報をまとめあげました。

 

おそらく私が使ったお金は3百万円は下りません、その有益な情報だけ記載しました。
他のチンケな連中とは違って、実力で証明していますが・・・。

 

まあ、ぶっちゃけ、この内容の10分の1ぐらいのことをお客さんから教えて
欲しい、と言われて食事してもこんな料金ではすみませんね」

 

あなた:「確かにゴルフものはなんでも結構高いからなぁ・・・」

 

わたし:「都内のゴルフ練習場の個人レッスンの場合、平均たった1時間で
8500円はします。場所によってはプラス、ボール代だったりします。

 

たった1時間という時間の中でゴルフのどれほどのことがわかりますでしょうか?」

 

あなた:「そうだよな、スウィング論ばかりで、どうも教えてもらっている
ことと、自分がやっていることが一致しないし、練習場では
コース攻略法なんてまず教えてくれないし・・・」

 

わたし:「練習場でのスコアメイクに大事なコース攻略法を教える、ということは
まず時間的に無理があります。だって、考えてください。
レッスンプロはあなたにあまり早く上達してもらいたくはないのです。

 

理由はおわかりですね、できるだけあなたに長く通って欲しいということです」

 

あなた:「確かにそう言われると分かりやすいですね。
ゴルフは一度身につけると後が楽だ、と聞いたこともあるし」

 

わたし:「はい、自転車の乗り方と同じとまではいいませんが。
とにかく一度コツを覚えるとあとはそんなに無駄な苦労は必要ありませんよ。」

 

「また、最近自分の実力も見せずネット上でゴルフマニュアルを
販売しているものが相次いでいます。

 

そんなチンケなゴルフを馬鹿にした連中の存在を知ったからこそ
私のノウハウを発表したと、いうことです」

確かに私はプロではありません。しかもハンディキャップ1になるまでには遅過ぎる
26歳という時期からゴルフを初めました。

だからこそ、あなたのゴルフの苦悩がよくわかるのです。

これは私が現役プロやレッスンプロに関わってきてよくわかったことですが、彼らは
特別な才能と時間と圧倒的な練習量が我々アマチュアとは断然違います。

私みたく、納豆のようにネバネバと、嫌がられてまで執拗にゴルフのコツを
訊いて回らない限り、通り一遍なバンドエイドレッスンでは本当の意味での
ゴルフ上達はまず無理といっても言い過ぎではない、と思いますがいかがでしょう?

なにも考えることすらなくボールに当てられる、というプロの技術を教えられて、
土台自体が違うあなたに果たして理解できますか?

26歳からゴルフを初めた、あなたのゴルフの苦悩を知っている
一番近い位置に いるのは私ではないでしょうか?

アマチュアゴルファーのゴルフスウィング、スコアメイクのどこが難しいのか、
ということを、私は自ら経験し、まだ忘れてはいません。

子供の頃からボールを打ってプロになったというものと違い、
私がゴルフを初めたのは、十分に大人になってからです。

ですので、私はゴルフというものを理解するのに理屈がわからなければ
身体がうごかなかったので、あなたの気持ちが手にとるようにわかるのです。

本当はそんなに簡単なことではありませんでしたよ。

これほど具体的なゴルフ上達法を公開する、というのはかなりの勇気が必要でした。

最近のネット上ではどこぞの誰かわからなく、「世界基準であるハンディキャップ」
公表することもなく、素人を相手にネット上での販売方法を知っているだけで
お金儲けに走っている、しょうもない人たちがいます。

私は実際に、そのような販売方法をとっている人にメールを送りました。

その内容は、「あなたのハンディキャップはいくつですか?少なくともゴルフを教えて
お金をもらっている以上、自分の腕前を示すのが当たり前の態度、
礼儀ではないでしょうか?」
と。

でも、当然ながら返信すらありません。

騙されるのは素人ばかりです。

私は温和な方ですが、もういい加減我慢できなかったのです。

私はハンディキャップ証明書にもある通り、そして自分の写真も公表している通り、
すべて正直に本名も素顔も晒しております。

そのせいで、実際にお世話になった何人ものレッスンプロに
二度と口をきいてもらえないほどになってしまいました。

まあ、内容が濃過ぎて、営業妨害、といえばその通りになりますが・・・。

せっかく余暇を楽しもうとゴルフを初めたのに、この3つの原則がわからないために
どれほど多くのゴルファーが悩み、無駄な練習を積み重ねていることか・・・・。

そして私は、そんなチンケな連中が書いたレッスン本をやDVDなど買いあさり、
無駄な出費をし続けているのを知ってしまったからです。

ゴルフを初めた当時の私のように・・・。

そのあげく、何人もの熱心なゴルファーが、ゴルフの本当の楽しさを知るまえに
ゴルフ自体を諦めてしまったのを見てきたからです。

ゴルフというのは老若男女が一生楽しめる、数少ない生涯スポーツのひとつなのです。

「できるだけ多くのゴルファーの悩みを解決して、
本当のゴルフの楽しみを理解するお手伝いをする」

これが、今まで私がムダなお金や時間をかけ、そして身体まで壊し、苦しみ抜いた
あげくに、やっとの思いでゴルフスキルを身につけることができた
私の使命だと思っているからなんです。

あなたにお金の余裕があり、膨大な費用をレッスン代やにぎり代を払い続けることに
なんの抵抗もない、というのであれば別に構いませんが、
今のゴルフライフを少しでも改善したい、と思うのであれば、まずは試ししてみたらどうでしょう、と。

これは、ご購入者から頂いた感謝の声です。

ゴルフボールをぶつけられたみたいに衝撃的でした。
ベストスコア93→79


神田信二さん 千葉県

--- 前略 ---

いやあ、びっくりしました。今まで25年も
ゴルフをしていたのに、初めて気がつきました。

まるで頭にゴルフボールをぶつけられたみたいに衝撃的でした。
確かに自分では、しっかり目標に向かってスクエアに構えていると思っていました。
しかし、アドレスを取るときに自分でこんなことをしていたなんて。

その後、友だちのアドレスを注意してよく見ると、確かに殆どの人が同じでした。

これだけ知っただけでも凄い価値で元を取ったと思います。

取り急ぎ、お礼まで。

なんだそういうことだったのか!
ベストスコア96→87


金子 さん 群馬県

なんだそういうことだったのか!

まずページを開くごとに目を開かれる思いがして、こんなところに落とし穴があったなんて、全く知りませんでした。

僕も、始めてから6年、相当まじめに取り組んでみました。
ほとんどが毎日練習場には通っています。
体力には自信がありましたが、どうしても90が切れませんでした。

ところが、このマニュアルに書いてあることだけ気をつけたんですよ。
そしたら、すぐにです、87で回れました!

その日は嬉しさのあまり仲間に奢りで散財してしまいました。

でも、このマニュアルと出会って、ラッキー!でした~!

主人もびっくりするほど上達しました。
ベストスコア126→91


北野みゆきさん 東京都

主人がシングルで、一緒にゴルフにいくのはいいのですが、シングルの彼のいうことが、今一、理解できなくて、一緒にラウンドする度に半べそをかいていました。

どうにかして、彼の影響以外(指導法以外)の方法で、
密かに上達できないかと思っていました。

たまたま、近くの練習場で、最近急に上手くなった奥さんがいたので、
しつこく聞くと、やっと、この「手っ取り早く、90を切る方法」が効いたのよ、
と教えてもらい、早速申し込みました。ありがとうございました。

やっぱり、ちょっと勘違いしていましたね。
たったこれだけ知るだけで、主人もびっくりするほど上達しました。
それから、帰りの車の中で、私が泣くことはなくなりました。

むしろ、ニタニタしていますが、主人がむっつりするのが、不満かな? 
でも、わたしは、うれしい!!
大正解でした!ありがとうございます。

両方50を切れたのです。
ベストスコア130→97


工藤武さん 東京都

初めてお便りいたします。

55歳からゴルフを始めて、体のためと
思い、練習は夕方毎日、練習場仲間の
顔を見る意味もあって。せっせと練習場に通っていました。

それも、この歳になると楽しみの一つでした。若い人からゴルフに
誘ってもらえるだけで、なんて素敵なゲームに出会った、と思っていました。

しかし、歳をとっても、やはり、欲は尽きません。
どうしても100を切りたくなったのです。

ゴルフが好きな娘が、そんな私を見かねて、
この「手っ取り早く、90を切るゴルフ上達法」を教えてくれました。

結果を聞いてください。先週の月曜日の、しかもコンペで、
49、48の97で回ることができました!

両方50を切れたのです。優勝の挨拶では、
まったく何をいったのかは覚えていません。

ただ、このマニュアルについては、誰にも言いたくありませんでしたので
言いませんでした。済みません、でも、本当にありがとうございました。

こんなに効果があるなんてびっくりしています!
ベストスコア131→92


川田明子さん 神奈川県

私は以前、主人の仕事の関係でシンガポールに滞在しておりました。ほとんど、毎日のようにコースに出ていましたが、現地のゴルフ仲間は、滅多に練習しないんです。

でも、奥様同士の競争意識はとっても凄いんです。
絶対にあの奥さんにだけは負けたくないって。

向こうで、日本のゴルフ関係のネットをチェックしていたら、
偶然、この「手っ取り早く、90を切るゴルフ上達法」を知り、取り寄せました。

最初からわかりやすく、順番に説明どおりに進むだけで、
簡単にライバルの奥さんには負けなくなりました。

ちょっとしたことが、こんなに実際に効果があるなんてびっくりしています。

あの奥さんの悔しそうな顔を見せてあげたいくらいです。
胸がスーッとしています。ありがとうございました。

ゴルフを始めて15年、悲願の30台。
ベストスコア96→79


山岡徹さん 静岡県

今まで、もうちょっとで40を切れる、ということが何度もありましたが、意識をしたとたんに崩れてしまい、どうしても壁を越えることが出来ませんでした。

以前から知っていたこの「手っ取り早く、90を切るゴルフ上達法」を
この際買って、一気に30台を出そうと頑張りました。

最初はなんだ、こんなことか、と拍子抜けする気がしましたが、
このマニュアルの注意点を確認しながらラウンドしました。 

特にアドレスにそして、テンポに徹底的に気を付けて
しっかりこのマニュアルの通りにやってみました。 

聞いてください!

出ました!!ゴルフを始めて15年、悲願の30台。しかも38が出たのです。
本当に感激しています。 

たったこの注意点に気を使っただけで、いつものように
崩れるようなことはありませんでした。

後半はビールを飲んでしまい、42でした。
もうちょっとで70台が出るところでした。

このマニュアルさえあれば、きっと近いうちに70台も
夢じゃないと確信しています。感動しました。

ありがとうございました。

楽しいレッスンでした!


匿名希望さん

私はゴルフがへたなりに大好きなのですが、事情で主人としか行けないのです。

いつも、主人に「どうしてこんなことができないんだ!」と怒鳴られ、
機嫌が悪くなってしまうのが、とっても嫌でした。
そして大好きなゴルフに行くたびに泣いていました。

どうしても上手くなろうと決心して、この「手っ取り早く90を切るゴルフ上達法」を
購入しました。老眼鏡を使う私でさえも、とてもわかり易い内容で、
ただ、言われた通りに家の中ででも超効率的なパター練習法など、
楽しいレッスンでした。

それからすぐに、いつも120から130も叩いていた私が、
最高の102までいきました!スゴイことです。

でも、実は主人が、ますます機嫌が悪くなってしまったのです。
告白しますと、主人は私のゴルフには厳しいけど、
まだ100を切ったことがないんです。

笑っていいのか、泣いていいのか、複雑な心境です。

-- 後略 --

今では一番上手いと言われるようになりました!
ベストスコア111→90


名取靖さん 埼玉県

最初は、こんなマニュアル大丈夫かな、と思って躊躇しておりました。しかし、たった一ラウンド分の金額で上手くなれるなら、と思い切って買ってみました。

内容はとてもわかりやすく、単純なので、
まず、悩みがなくなりました。

いつもの練習場のプロに見せたところ、
とても苦い顔をしていましたが一言、「確かに間違いない」と言っていました。

このマニュアルに沿って練習していたら、同時期に始めた人たちを
たちまち抜いて、今では一番上手いと言われるようになり、
ちょっと照れています。

これからもこのマニュアル通りに練習していきたいと思います。

現代の七不思議といわれています!
ベストスコア102→92


斎藤憲正さん 山梨県

実はこの「手っ取り早く、90を切るゴルフ上達法」のお陰で、ひとつ疑問点!こころに引っかかっていた事がとれました。

たったこれだけの法則を、きちっと頭に入れて
プレーしただけで10打も違いました!

信じられますか?多くの方にこの話をしても誰も信じてくれませんが、
実際にその目で見ると、皆、息を飲むばかりでした。

現代の七不思議といわれています。気分いいです♪

我人生の中でも、もっとも正解な買い物でした。
ベストスコア105→88


阿部卓也さん 東京都

いやあ、知ると知らないとじゃ、まったくこんなに違うって、ゴルフであるのかね、と感動しています。

あれだけ悩んでいたスライス、ダフリが半減しただけで、
簡単に90が切れるなんて。

しつこいですが、知ってる、と知らないじゃ、まるっきり違うなあと、
知らないときの自分が可哀相にもなりました。

我人生の中でも、もっとも正解な買い物でした。

自分でみても見違えるようなスウィングになりました。
ベストスコア84→72


武田典史さん 茨城県

私はゴルフを始めたのはとても遅い45歳のときでした。

自分には時間がありましたので、しばらく自己流で
とにかく毎日毎日練習場に通いつめました。

ハンディも16までは順調にいきましたが、
丁度ゴルフの一番の成長期に仕事でゴルフどころではなくなり、
2年以上ものあいだゴルフクラブに触ることもできませんでした。

仕事がやっと落ち着いたころ、またゴルフを始めたのですが、
これがもう悲惨の一言でした。

遅くからはじめたものですから、長い間ゴルフから離れていたら、
もう、すぐに100も切れなくなってしまったのです。

自分では以前と同じように振っているつもりなのですが、
どうしても思ったところにボールが行かず、OBの連発に
ゴルフが嫌になってきたときにこのマニュアルに出会ったのです。

簡単にいいますと、お陰様でどのポイントで自分のゴルフが
まったく違っていたのかがはっきり知ることができました。

まったく簡単に、自分自身の悪い点を知ることができたのです。
驚きました。

練習場にはいつもビデオカメラを持って行きますが、
自分でみても見違えるようなスウィングになりました。
周りの目も気になり出したくらいです。

長々と駄文を重ねて済みません。
どうしてもお礼をいいたくて、筆をとりました。
ありがとうございました。

ゴルフがめちゃめちゃ楽しくなりました!
ベストスコア128→96


赤井信夫さん 神奈川県

ありがとうございます! とうとう100が切れました!めっちゃうれしい!まさに、第2の誕生日です!

ゴルフを始めて半年です。野球をやっていたので、
当たると人より相当飛ぶんですが、スコアになりませんでした。

前半に50でまわれても、意識しすぎで後半が70近く叩いちゃったりと、
どうしても、100切りができませんでした。

まあ、趣味が多いので、練習もそんなにしないので、
しょうがないと思っていました。

でも、コンペなんかに参加するようになってから、
どうしても100を切りたくなりました。

このマニュアル、とっても効きました!
いろんなレッスン書を読みましたが、一瞬のスイングの中に
複雑なテクニックが満載で、かえって混乱していました。

このマニュアルは、複雑なことは一切なく、ごくシンプルな
ラウンドの仕方を教えていますので、頭にすっきり入って、
忘れることなくまわれました。

これから、このマニュアルの教えを守って、90、80と
スコアを伸ばしていきます。

ゴルフがめちゃめちゃ楽しくなりました。

自分でも信じられないスコアを出すことができたんです
ベストスコア108→89


田仲 玲子さん 東京都

池田様、私はもう70近いおばあちゃんです。
主人もゴルフをします。主人に勧められるままに
一緒に夕方練習場にいくのが日課になっていました。

主人は優しい人で、練習場ではいろいろ教えてくれますが、勝気な私は何か言われるたびに、そしてちゃんと打てないと癇癪をおこし「そんなことできゃしませんよ!」と怒ってばかりいました。

孫もゴルフをやります。その孫に このマニュアルをプレゼントしてもらいました。

目があまりよくないのですが、とても面白く読みました。
やっぱり、主人のいっていることとは全然違うことでびっくりしました。

しかし、一つ一つ毎日の練習に取り入れていくとなんだかゴルフがとっても楽になったのです。だって、ドライバーで90ヤードがやっとだった私が150ヤードの旗まで届くように
なったのです。

それから月2回のコースがとても楽しみになり、やっと、やっとこの前のラウンドで
89という自分でも信じられないスコアを出すことができたのです。
まだ、たまに崩れますが、それでもとっても楽しい ゴルフをさせていただいております。

今度は是非池田様のレッスンを直接受けたいと思っております。
長生きはするものです。

いや~、本当にゴルフって楽しいです。感謝感激です!
ベストスコア125→95


船山一郎さん 鳥取県

こんにちは!私はゴルフに関しては正直
あまり熱心なほうではありませんでした。

まあ、つきあい程度で、練習もあまり好きなほうではありませんでしたし、「技のデパート」とも呼ばれていました。

いいほうの 「技」ではなく、OB、シャンク、チーピン、スライス、
ダフリ、たまに空振り、となんでもありで、キャディさんが後ろ向きで
失笑しているのがわかるし、 酷いときには怒り出す人もいました。

当然付き合い程度にしか行きたくなくなりますよね。
スコアも130以上なんて当たり前でした。

でも、なにかの拍子でこのマニュアルを知り、
酔ってもいたので(済みません)気の迷いか買ってみたのです。

そして、内容の面白さ、ゴルフのマスターたちの名言など、
一気に読んでしまいました。

それから、ところどころコピーして練習場でまあ、
ちんたらですけど、試してみるとなんだか今まで経験のしたことのない
ボールが出て、その感触もまったく違うことがはっきり
わかったのです。

それからというものゴルフの練習が俄然楽しくなり、
3日坊主の自分が練習場かよいが始まりました。

珍しいことで妻もびっくりしていました。
本人からすれば、楽しかっただけです。
あれだけ「技のデパート」といわれた男が、ちょっと時間はかかりましたが、
90前後でまわれるようになりました。

しかし、130もたたいていたときと、90前後でまわるのとでは
まったく違うゲームであるとわかりました。

こんなことが自分に起きるとは思ってもいませんでした。
いや~、本当にゴルフって楽しいです。感謝感激です。

池田さん、聞いてください!とうとう95がでました。
ベストスコア130→94


杉浦和也さん 静岡県

池田さん、聞いてください!とうとう95がでました。練習しないので90まではいきませんでしたが、私は大、大満足です! 

だって、自分はゴルフ仲間からお前は絶対に
死ぬまで100は切れないと断言されていまして、
自分でもそう思っていました。 

仲間から「なんでそんなに早く振るの!?」といつも言われ続けていました。

そして、この教科書に書いてあることを気をつけました。

中でもゲーリー・プレーヤーの「早く振るゴルファーに未来はない、
ゆっくり振るとメシのたねになる」という言葉をプレー中、
ずっと唱え続け、そしてそのコツを試しながらの結果が95です。
嬉しいです。

ありがとうございました。

次の日ですよ、チーピンが治ったのは!
ベストスコア123→92


榎本栄一郎さん 東京都

去年の正月休みに友だちの駐在しているフィリピンに10日間行ってゴルフ三昧をしてきました。

合計11.5ラウンドもしました。
ですが私にとって、とても暗いゴルフでした。

今までスライスが持ち球だったのが、突然チーピン病にかかり、
右へのプッシュアウトかチーピンしかでなくなってしまったのです。

一緒にシングルの友だちもいましたが、 いくらアドバイスを受けても
直りませんでした。

帰ってきて、思いあまって、以前ネットでみたこのゴルフマニュアルを
購入して読ませていただきました。

すると、答えが書いてあったのです。
次の日ですよ、チーピンが治ったのは。

やっぱり手だけでクラブを上げていたんですねえ・・・。

シングルの友だちが10日もかかって治せなかったチーピン病が
読んだだけで、あっという間に完治しました。

驚いています。どうしても感謝の言葉が言いたくて
池田さんに書いています。今後ともよろしくお願いいたします。

余裕で90を切れるようになりました。
ベストスコア98→85


大槻信也さん 埼玉県

結婚できました!

あの、場違いかも知れませんが、本当のことですのでお礼方々報告させていただきます。

僕の彼女もゴルフをします。プロポーズもしていましたが、
いまいち、いい返事がもらえていませんでした。

以前から何度か一緒にプレーしましたが、どうやらプレー中の
私の態度が気に入らなかったということらしいのです。

負けず嫌いな私は、ミスショットのたびに不機嫌になっていたのを、
彼女が見ていて、どうしても結婚まで踏み切れないと思っていたようでした。

ところが、このマニュアルのお陰でプレーに余裕が出てきました。

だって、以前のようなミスがとても少なくなり、
景色が見えるようになって、自然と彼女のプレーまで気が
回るようになったからです。

くそっ!くそっ!とクラブを芝に叩きつけて100をやっと切っていた私が、
このマニュアルのお陰で、余裕で90を切れるようになりました。
驚いています! 

付け加えて報告します。

もうすぐ待望のベービーが生まれます。なんという展開でしょう。
これもすべて、このマニュアルと出会ったからだと 思っています。

感謝しています。

ゴルフという人類が生み出した究極のゲームを直接自分で体験できるからです。

せっかくゴルフを初めた以上、このことをぜひ理解して欲しいとの一心から
お伝えしているんです。

初心者でも無理のない、確実にステップをふみながら上達するノウハウを
習得するためにすべてを書きました。

また、そして今回限定特別サポートとしてゴルフのエピソード、
上達法など詳しく楽しいメールマガジンを発行しております。

会員さんの中には、このメールマガジンでシングルになった、という方もいます。

こんな内容です。

1) スウィングを安定させるには  
2) 肩を水平にまわすには 
3) パターの練習法 
4) パターの練習法その2  
5) やっぱりアドレス  
6) ダブルボギーは当たり前?
7) 視線はどこへ? 
8) 姿勢について 
9) ゴルフは左手が大事  
10) 右ひじについて 
11) ホールイン・ワンについて 
12) ホールイン・ワンの続き 
13) トップからの切り返しについて 
14) ゴルフ紳士、淑女 
15) 飛ばしのテクニックについて 
16) 2度打ちについて 
17) OUT、INって? 
18) つま先上がりのボールの打ち方
19) つま先下がりのボールの打ち方 
20) スタート前にやること 
21) 打ち上げ、打ち下ろしのホールの打ち方 
22) インドアでの練習法 
23) ミスの挽回? 
25) アウトサイド・インの修正・石川遼 
26) 魔のシャンクの治し方 
27) スウィングアークについて 
28) ヘッドアップ防止法 
29) バンカー脱出の鍵
30) フィニッシュからのゴルフ 
31) 体重移動について 
32) 体重移動、その2
33) スウィングスピードについて 
34) ゴルフと利き目の関係について 
35) スウィングプレーンの勘違い 
36) 左手のロールについて 
37) パターの練習法
38) 緊張を解く方法 
39) ゴルフにとっての「重力」とは?
40) ゴルフイップスについて
41) 大きなフィニッシュを取る方法 
42) 一本足打法ドリルとは?
43) 自分のスウィングチェックには・・・ 
44) パット成功の秘訣 
45) 再度パターの精度について・・・
46) ゴルフスウィングでの息遣いについて
47) 再び息遣いについて
48) 力を抜く、ゆっくり振る
49) 練習が必要な人ほど練習をしない
50) グリップ、グリップ
51) パターのグリップ
52) 腕の重みを知るって?
53) 腕の長さを知るって?
54) スライスの主な原因とは?
55) ハービー・ぺニックの教え
56) ゴルフにおける想像力
57) マスターズ・トーナメント
58) マスターズ・ボビー・ジョーンズ
59) マスターズ・オーガスタナショナル
60) セントアンドリュースについて
61) ゴルフは危険?
62) ショートゲームの重要さ!
63) プロゴルファーの凄さ!
64) ゴルフマナーについて

※これはメールマガジンの内容です。
本編のゴルフテキストとは別に配信しております。

たった数行のメールマガジンではありませんよ、
真剣に事細やかに仔細を綴っております。

ほとんど、これだけでもゴルフテクニックから、マナー、立振舞いまでの
立派なゴルフテキストです。
(実際は、その時々の話題も配信しておりますので、150編を超えます)・・・
普通ならここで何万円相当なんていうでしょう・・・・。

さらに、このメルマガに対してのご質問も常に返信しております。

すぐに返信が返ってくると評判です。まあ、そんなことは当たり前ですが・・。

ですが、残念ながら今回のご案内が最後であろうという限界に来ております。

自分の時間の割り振りから計算しても無理があるからです。

現状を変えたい、楽しいゴルフライフを過ごしたい。
ゴルフの本当の醍醐味を満喫してみたい、と望んでいるあなたが
次にとらなくてはならないのは決断なわけなのです。

ゴルフは決断のゲームです。

「たったひとつの決断があなたのゴルフを大きく変えることは
よくあることです」

胸を張って颯爽とフェアウエイを歩いているあなたを想像してみてください。


このテキスト通りにドリルを実践くだされば、ゴルフのスコアを10打から15打を
縮めることはさほど難しいことではないですよ。

あなたがゴルフで90をコンスタントに切るためのコース戦略、考え方を誰にでも
わかるように説明しております。

一度スコアをどう縮めたら良いのか、を理解すると、あっという間に90などは切れて
しまうものなのです。そしてそこまで行くともう後戻りはできなくなります。
(そりゃ、当然ながら好調不調はありますよ、でも元には戻れなくなります)

私がそのすべてのノウハウをこの「手っ取り早く90を切るゴルフ上達法!」の中に
出し惜しみすることなく書いております。

これで、今後のあなたのゴルフライフから「沈黙」「絶望」「怒り」「諦め」という
文字が消えるとしたら、そんなノウハウを知りたいと思いませんか?

※ 現役プロからの推薦です。

ノウハウが、ぎっしり詰まっていて絶対おススメです!


星野桂一プロ
春日居ゴルフ倶楽部

春日居ゴルフクラブの星野です。

池田さんは昔からとにかく、しつこいほど、上達のヒントを聞いて
片っ端からメモを取っていました。

それが、こんなわかりやすいゴルフマニュアルに
なったんだなあと、感心しています。

あれだけ早く上達したノウハウが、ぎっしり詰まっていて
絶対おススメです。

間違いなし!一押しです!


横山公志プロ
桜の里カントリークラブ

「手っ取り早く、90を切るゴルフ上達法」読みました。

上達のために必要な段階が丁寧に解説してあって、
これなら上達に悩んでいるゴルファーの最強の見方になること、
間違いなし!一押しです!

はっきりいって驚きました!


高橋朋載プロ
ゾーンモーメント

良く書けています。

しっかりスコアアップにつながる要点が順序よく書かれていたので、
はっきりいって驚きました。

僕らは対面指導の方が得意ですが、なるほど、
こういう風に文書にするとわかりやすく伝わるのですね。
逆に勉強になりました。


茨城県のゴルフ場に北海道、沖縄、北九州、石川、鳥取、新潟、
群馬、福島、長野、岐阜、から駆けつけていただきました。

そして、私たちのレッスンに皆さん本当に満足されて笑顔でお帰りになりました。

私と、先日のスターツシニアトーナメントで並み居る競合の中、
7位になった、文山義夫プロとで開催したゴルフ実践レッスン会です。

レッスン会に参加された方々の感想です:

■ 男性

簡単ゴルフ研究会レッスンに参加しました〇川勇司です。
昨日はありがとうございました。本格的レッスンで感動しました。

田先生のショットを見まして驚きました。ゴルフ歴30年で
初めて見たショットです。
ハンデ1の人のスイングを見たくて参加しましたが大満足です。

30年前に池田先生のスイングを見ていれば私のゴルフ人生は
変わっていたと思います。大変残念です。

池田先生から受けましたレッスンを頭にきざみこんでこれからゴルフに取り組みます。
少しでも上手になりたいので頑張ります。

文山プロに教わりましたアプローチがあればスコアは劇的に変わると思いますので
しっかり練習します。

■ 男性

今日はありがとうございました。

最初のドライバー練習のときにすぐに池田先生に方の位置を指摘され、
ものすごくボールの掴まりがよくなりました。

今まで上司や知人に色々アドバイスをもらいましたが、肩の位置のことは
初めて言われ、それがとても重要なポイントであったなんて、
すぐにわかる眼力に驚きました。

また、文山プロにアプローチのフォローが大きすぎる点を注意され、
それを意識したら、チップ・イン!これも驚きでした。

■ 女性

去年に続き、二度目のレッスンでした。

基本通りの美しいスウィングプレーンが目標です。
グリーンで大叩きをすることが多く、まだまだ課題をたくさん抱えています。

身体も(ショットの時)ぶれてしまい、ダフリ、トップの原因なので、このレッスン
に参加するのを楽しみにしていました。

正しいアドレスとボールの位置、自分の欠点を治す術を
教えていただけ、再確認できました。

アプローチの祭のグリップの位置、トップとフォローの際、まるで違ったことを
していたんだと気付かされました。

普段の練習でも、今日のレッスンを活かしてイメージを大切に頑張ってみます。
とても勉強になりました。ありがとうございました。

■ 女性

土曜日は大変お世話になりました。

昨日ゴルフしてきました。フェアウェイウッド綺麗な金属音で経験したことのない
飛距離を出してくれました。

不思議なことにドライバーの飛距離が10ヤードのびました。
文山プロと池田さんが絶えず側で見守って下さっていて
三人でラウンドしてる気分でした。

大切なフィニッシュで3秒止まる(^o^)/一人にやけてラウンドしてました。
直接のレッスンでお目にかかれて心がとても豊かになりました。
この気持ちは継続しています。本当にありがとうございました。

追記:

メールの終わりに毎回名指しで素敵な一日を!が知らず知らずのうちに
すりこまれていてゴルフとゴルフ以外の目に見えない素敵なものも、
例えば元気!頂いてます、重ねがさね深謝の気持ちで一杯です。

■ 男性

本当にありがとうございました。夢のような1日でした。

先程、ゴルフバッグが届きすぐ、家の中で、先生の見事なトップ、脇をしめて
しっかりフィニッシュまで持っていく基本動作を何度も確認しました。

教えていただいたアドバイスを少しでも生かして練習に励みます。

■ 男性

練習レンジで先生が指導するレンジの隣にいたので、他の方へのアドバイスを
自分に置き換えて聴いておりました。

それはもう勉強になりました。又写真でしか、見られなかった先生の
ドライバーショットをすぐ、すぐ後ろで目の前で拝見し、下半身の安定感と
ゆるぎないグリップ、力まないスムーズなフィニッシュまでの
動きを目に焼きつけました。

ハーフラウンドの際にも、グリーン周りでのクラブの選択、グリーンの傾斜の
見方等、丁寧に指導していただきました。

■ 男性

池田先生、文山プロ、竹内さん他スタッフの皆様、本当にありがとうございました。
レッスンに出かけて本当に幸せでした。

感想文にも書きましたが、まず、池田先生の朝一番の集合前のレンジでの
右手の使い方、自分の球がドローならそれを武器にするべきで、
右手をこねずに右前方にフォロウしなさい、それで目標を少し右に打てば
思い通りの目標に打てるとのアドバイスでした。もう目からうろこでした。

又、練習レンジでのドライバーを観ていただいた際は、力まず50%の力で
右足の前で腹筋に力を入れて振りなさいと言われた時の、
球の飛びと感触は忘れられません。

注: 実際送っていただいた感謝のメールはこんな数じゃないですよ♪

文山義夫シニアシードツアープロと、レッスン会にて


14、5年振りの優勝スピーチ!
ベストスコア 80台なし→82 でコンペ優勝!


匿名希望さん

「眼の覚める様なセンター200ヤード以上のティーショット」
「アイアンのセカンドは殆んどパーオン」
「アプローチはプロなみのロブショット」
「ショートホールは真上からのオンとバックスピン」
「ロングパットはOK距離までの寄り」。

これらが無いと、とても80台は出ない、と信じていました。

これに近づこうと、飛距離アップ技術を大半に、ただただ、技術力向上の
練習を堆積してきました。40年です。

でも、 何時も虚しく裏切られてきました。

貴誌の神髄は、「現実に今のあなたのスイングを変えることなく90を切る
ゴルフをするためには、 飛ばしの魅力に固執することはあまり
お勧めできません」(P103)に尽きますな。

ティーイングショットがOBせず、残り150~180ヤード。
「あの本(の内容)を遣ってみよう」と取り出すは、なんと8番か9番アイアン。

ミスは無く、フェアーウエーから残り50ヤード前後。8番アイアンで転がしか、
ウエッジで3オン。 この連続が出来て、バンカーショットは一度もなし。

朝と昼からには、何とバーディーがひとつずつ。
3と4パット、前半にOBが1個あって42。昼からも42。

総べては第2打に8~9番アイアンを遣ったお陰。
結果はプライヴェートコンペ2位。

ただ、精神状態は不完全燃焼的。
でも貴誌の、「スコアーカードに飛距離は記入(記録)されません」
(=記録されるのはスコアー)、を心の慰めに終了後のパーティー。

「佐〇木さん、今日は調子宜しいな」
「どないなりましてん」
「隠れ練習してまんねんやろ」、と、
2打目を8~9番アイアンを遣った事を知らない奴等から称賛とやっかみの声。

急遽、乾杯の発声の指名受け。

そして、2日後の本日、はなんと優勝。
拍手を浴びて入室。最前列の着席。

「良きパートナーに~」なんか恵まれていないが、とっくに忘れていた、
14、5年振りの優勝スピーチ。

優勝賞金1万円。更に、大きな声では云えないが、永年来の宿敵、
悪友多数からの何時もの握りが今日は+3万4千円。
何時もは大幅マイナスかプラスでも2、3千円。

この日のプレー費はタダ。
それどころか大幅プラス。

その頃には、完全燃焼的精神状態。

貴誌を「よいしょ!」する気は毛頭ありませんが、
一言御礼のメールまで!

人生のプレゼントといって貰えました。
アベレージ 97→85


匿名希望さん 東京都

簡単ゴルフ研究会
池田貴久様

こんにちわ。59歳の 『匿名希望』 です。
2008年5月に [入会???] テキストを購入しました。

御礼を言いたく、突然のメールですがお許しください。

ゴルフ歴20年程で、ベストスコア84・アベレージ97のレベルです。
自己流で、10回くらいあった80台は、フロックの一言に尽きます。
なんとかしたいなあ・・っていつも思っていました。

そんな時、池田様のテキストに触れ、このご指導なら私にも出来ると確信しました。

野球のバットと5Wを60㎝程に切り、準備しました。

それを出勤前に毎朝欠かさず、振りました。(室内で)
グリップ・ビハインドザボール等々・・・

池田様のご指導を信じて、毎日振り、
通勤中にはテキストを繰り返して毎日読みました。

しかし、やってもやっても頭の中と体のバランスが悪くなる一方で、
練習場では曲がり続け、ラウンド中はどうしたらよいか分からなくなり、
100を切ることが出来なくなるどころか、110台・・ひどいときはハーフ60台と、
悲惨なものでした。

素振りの時は、ご教授どおりのつもりが、ボールに向き合うと、
自己流の自分が顔を出す始末です。

しかし、池田様のご指導を信じて、毎日・毎日、素振りをしました。
そんな時、6月20日のメールで『チンバック』のアドバイスをいただきました。

早速に試しましたところ、何かが吹っ切れました。
スイングをしてるぞ!!って感覚になりました。

そればかりか、一年以上ご教授いただいた数多くの事が、
一つに、つながるようになってきたんです。

そして出かけたラウンドは久々に98と100を切ることが出来ました。
テキストにありますように、『飛びますよ!!』なんですねえ。

スイングが出来るようになり、今までのクラブ選択ではオーバーなんですね。
グリーンオーバーしてしまい、10打は損をしました!!

クラブ選択に注意したら、フロックでない夢の80台が出せると確信しました。
そして、先日のラウンドで確信が現実のものとなりました。

-------------------
85を獲得した次第です。
-------------------

フロックではなく、やるべき事をやった結果のスコアが、すごい喜びでした。

また80台で廻われる自身がつきました。何をするべきか分かりました。
次のラウンドは、我がベストの84が目標です。

池田様。。。チンバック!!ありがとうございました。
本当に池田様を信じて練習してきてよかった!!ありがとうございます。
まもなく定年の私に、見知らぬ方よりいただいた『人生のプレゼント』を
大事に致します。

これからも、朝の素振りはやめません。続けます。
自己満足にお付き合いいただき、ありがとうございました。

何卒、ご自愛なさって、お仕事・ゴルフと頑張ってください。

今まで悩んでいたのは何だったんだっていう感じです。
ベストスコア 74 達成!


匿名希望さん

メール拝見しました。 会社パソコンでは返信できないので、携帯で返事致します。

小生ゴルフ歴二十数年ありますが、
テキスト購入前一年間個人的理由でゴルフが出来ませんでした。

一年のブランクはあまりに大きく、一年振りにラウンドしたら、
111も叩いてしまい、あまりのショックで貴殿の
テキストを購入するきっかけとなりました。

それまでは悪くても100は叩かなかったのですが。
しかしながら、テキストを購入して練習開始しましたところ、
84、84、92、そして何と先週74という驚くべきスコアが出ました。

それまで悩んでいたのは何だったんだっていう感じです。

これも貴殿のテキストのおかげと感謝しております。
本当にありがとうございました!
ゴルフ最高!!

■ 最後に・・・・・

長い事お付き合いくださり、大変ありがとうございました。正直に申し上げますと、
自分が苦悩したこの難解なゴルフというゲームがこのゴルフの法則であっという間に簡単になった。
そんな体験がとても嬉しく、その感動がゴルフに悩めるあなたにこのメソッドを公開することを
決意させた理由です。

自分がゴルフを初めた頃に出会いたかったレッスン書、との思いで執筆しました。

あなたのゴルフライフに明るい光が見えることを切に願っております。

また、ゴルフの質問、悩み等ありましたらなんでも構いませんので
どうかご遠慮なくご質問ください。

info★kantangolf.co  ★はアットマークです。

お待ちしております。

ここまでお付き合いくださいましたお礼として「ゴルフの絶対真理」2つだけお教えます。
その2つとは、「ビハインド・ザ・ボール」と、
インパクト時に左手が真っ直ぐになっている」、ということです。


もしテキストをご覧になって実際にテキスト内のドリル等を実践しても
5ラウンド以内に90が切れなかった、というゴルファーはメール1本、
私あてにください。110日以内であればいつでも一週間ほどで返金いたします。

テキストは私を信用してご購入くださったお礼としてそのままお手元に
置いておいてください。

ただ、送金手数料だけはご負担お願いいたします。

ゴルフは審判のいない唯一のゲームで自己申告のゲームですので紳士の
スポーツといわれております。

私はゴルファーとしてゴルファーを信用しているからの保証です。もし返金を
要求くださいましても私とあなたとは変わらずゴルフ仲間であるとお約束します。

特典1

ゴルファーなら思わずうなるゴルフ上達法、ゴルフのエスプリ、知識、
サポートを含めたメールマガジン。
わからないことがありましたら、どうぞご遠慮なくお尋ねくださいね。

期間限定なんてケチなことはいいません、
いつでもどんな些細なことでも喜んでおこたえします。

特典2

今回のみですが、値引かないことで有名な、ブリジストン社製
ゴルフ用品(ボールを除く)を3割引きにてご提供します。
「ブリジストン社から直接代引にてお送りしますので、バッチリ安心です」

特典3

ビデオスウィングチェック。1ヶ月間、あなたのスウィングをビデオで
撮影してお送りくだされば、どこに注意すればいいのか、
どこをどう直していいのかを詳しくご指導させていただきます。

特典4

定期的に、ご希望の方にはレッスン会を開催します。
(プロの指導もありますので有料です) 

レッスン会に参加された方の声をご覧になるとおわかりのように、
40年もツアープロをやっているシニアプロとトップアマチュアが
あなたのゴルフをすっかり変えてみせます。
是非ご体験を!

追伸

「美しいゴルフ場に立ってプレーする喜び。同伴者も自分もライバルも、
すべての人間がその一部分であるゴルフという競技の楽しさ。
鍛えた肉体をコントロールできる快感。
罠を巡らせたコースに勇敢に闘いを挑む爽快感。
自然と一体化したのではないかと思われるような皮膚全体の感覚。
自分とういうちっぽけな可能性を限界まで、あるいは超えるまでに発揮しているという
誇らしい自覚。そういう心のあり方が修練によって磨き上げられた肉体と一体化する境地。
これはまさに生きている喜びそのものである」 

- - - - 芦原すなお - - - - 

追伸2

「ゴルフから生まれた友情は、宇宙飛行士や極地の探検家たちのそれと同じに、
俗事を超越した共通の感慨に基づいて成り立っている。太っていようがやせていようが、
スクラッチであろうがダファーであろうが、ぼくらはみんなゴルフをしたことがない人々には
絶対に味わえない境地を共に体験してきているからだ」

- - - - ジョン・アップダイク - - - - 

Enjoy your GOLF ! 

取材協力:カレドニアン・ゴルフ・クラブ(千葉県)

 

Copyright © 2011 簡単ゴルフ研究会 All Rights Reserved.