乾癬改善マニュアル~低体温を改善したら乾癬が和らいだ~

QR
スマートフォンでいつでも、どこでもお読みいただけます。

36.7℃の秘密

あなたの平熱が36.2℃以下であれば、1日15分で乾癬の改善に有効的な方法をお伝えする事ができるかもしれません。
ほんの少し、3分だけこのページをご覧ください。

体温と乾癬の驚くべき関係が明らかにされています。

効果を実感

大阪府 橋本 様 53歳

ph1

乾癬のせいでいつも皮膚はポロポロ落ちて、とてもつらい日々でした。

朝は布団に掃除機をかけ、昼間も掃除をし、きっと死ぬまでこの生活なんだろうなとあきらめていました。

たまたま見つけたホームページに乾癬の事が書いてあったので読んでいると

まず、思ったのは私の平熱の低さです。35度半ばくらいしかなく、平常な体温と比べると1度近くも差があることです。

「もしかして、私のこと?」
そんな思いさえあり、思わず購入してプログラムを始めました。

プログラムを実践してから1ヶ月、体温が徐々に上がってくるにつれ、乾癬の症状が治まってきました。

あれだけ落ちていた皮膚も、すっかり治まってしまって、うれしいやら不思議やら本当にびっくりです。

このプログラムは、ずっと続けて行こうと思っています。

毎日、鏡を見るのが楽しみです。

end

長崎県 深町 様 36歳

phman

僕は今から3年前に乾癬と言うものに初めて出会いました。

当時は株式の売買で生活していていました。勝率もそんなに悪くなく生活に困るようなことはなかったんですが、取り扱う銘柄が油断したら一気に大損してしまうようなリスキーな物ばかりに手をだしていたので、自宅のパソコンといつもにらめっこしている状態でした。今考えるとお世辞にもいい環境とは言えませんでした。

最初はフケがやたらとでるなって感じで、そんなに深くは考えていませんでした。 しばらく、立つと腰回りが痒くなって赤く膨れる症状がでてきました。そんなに目立つような感じではなかったのでほっといたらどんどん広がり、少し治ったと思ったら皮膚が黒ずんで、またしばらくすると出てきてさらに広がっていくいく状態でした。

これは、病院に行かないといけないなと思い、そこで初めて乾癬という病気をしりました。 薬を付ければ、炎症は治まるんでといわれたので、痒みが出たら薬を付けるを繰り返しているうちに、薬の効き目が悪いような気がしてきました。つければつけるほど効き目が切れた時の反動でひどくなるそんな繰り返しでもうどうしていいかわかりませんでした。

そんな時、このマニュアルに出会うことができたのはラッキーだったと思います。

体温が低いのは、昔からだったような気がするので、あんまり関係ないんじゃないかと思ってましたが(一宮先生すいませんっ) とりあえず、治らなくてもいいから、少しでも良くなって欲しいという、半分祈るように購入したのを覚えています。

マニュアルを読んでわかったことは、乾癬を治すのには、乾癬を治そうとするなってことです(これは僕なりの解釈です。)

ようは、大事なことはもっと別の所にあって、体温が上げようとすることが結果的に乾癬の症状を抑えることができたと僕は思いました。

すいません、長々とまとまりのない文章で。とにかく一宮先生には感謝しています、このマニュアルに出会わなかったらまだ苦しんでいたと思います。 他のみなさんも同じ思いをしていると思うので、がんばってくださいね。

ありがとうございました。

end

福岡県 椎木様 女性 44歳

pho7

一宮さん、乾癬改善成功しました

ずっと前にあきらめていたんですが、インターネットを見ていたら誰かのブログに紹介されていました。

半信半疑ではありましたが、他に治す当ても見当たらず信じてみよう、ダメなら仕方ないとの気持ちでした。

マニュアルが届いてからは、思ったのはいろんな方法で、体温を上げて結果として乾癬の改善がついてくるんだなぁと

私は、表面的なことばかりとらわれていたような気がして、ハッとなりました。

ステロイドも使っていたので、すぐには手放せなかったのですが、少しずつ減らして今では全く使うことはありませんね。

実践するのは難しくなく、気持ちよくやれました。

この気持ちよくやれるってのも大事で、治りのスピードも変わってきたんだと思います。

おかげさまで、新しい人生を気持ちよく生きることができます。

ありがとうございました。

end

このように、体温の上昇と伴に乾癬を改善した方から喜びのお声を頂いております。

改めまして、一宮 博雅(いちみや ひろまさ)です。

私は、東洋医学を原理とした体質改善を専門とし、薬や病院に頼らず自宅で簡単にできる方法を数多く広めてきました。

そんな私が、乾癬と深くかかわるようになったのは、一人の低体温改善プログラムを実践していた方がきっかけでした。

「一宮さん!乾癬の症状が和らいできたんですけど、どうしてですか!?」

低体温改善プログラムに取り組んでもらっていた、Mさんが驚きと嬉しそうな表情で言いました。

Mさんは、昔からの知り合いで私の噂を聞きつけて連絡がきました。

Mさんの乾癬の症状が出始めたのは25歳位だった記憶があり、当時は医者に「乾癬の治療法はないので、薬を使いながらうまく付き合っていきましょう」と言われたそうで、「医者が言うだから仕方ない、薬を飲んだらいいんだから」とあきらめていました。

その時も肌はカサカサになって白い皮膚がポロポロと落ちていましたが、私的には年に1回くらいは会っていたので特に気にすることはありませんでした。

この時にMさんが相談に来たのは、乾癬の症状ではなく鬱っぽい、体調がすぐれない、体温を計ったら35.3℃しかなかったと相談を受けて低体温の改善プログラムを実践したことが始まりでした。

Mさんから「乾癬の症状が和らいできた」と連絡を受けたのはプログラム開始から約1ヶ月のことです。

「低体温改善のプログラムを続けていると、赤い発疹と剥がれ落ちる量が減ってきたんですよ、こんな効果もあったんですね!」と

よくよく考えてみると、症状が改善される理由何となくわかりました。

その当時、私の乾癬に対する知識はほとんどなかったのですが、Mさんの嬉しそうな顔を見ると「乾癬とはなんだろう?」と強い探究心が生まれるとともに、「Mさんの力になることはできないか」と強い気持ちが生まれ研究を開始したのです。

あなたの平熱は36.7℃をキープできていますか?

研究するにつれてわかってきたことは、「低体温改善のプロセスをたどれば、ごくごく自然な現象である」ということでした。

なかば乾癬をあきらめていたMさんは、数年ステロイド剤を使っていないこともあり、約2か月後には体を覆っていた赤い発疹もなくなり白いカサカサもなくなり、「とても信じられない!夢にも思わなかった」と涙を浮かべて話をしてくれたことを今でも憶えています。

その後も研究を続け、M さんや周りの方の紹介などで、乾癬で悩んでいる方と向き合い精度を高めていき、乾癬改善に特化した方法を見つけ出すことに成功しました。

低体温=体の弱体化

まずは、体温が低いことがどれだけ体に影響するかおわかりでしょうか?

このように、ただ体温が低いだけで、さまざなな弊害がおこります。

「平熱が36℃以下でさ~、私、平熱低いんだよねぇ」と何の違和感もなく言えるのも、低体温があらゆる場所に影響していることを知らないからだと言えるでしょう。

なぜ、体温が低いだけでこれほどの悪影響を及ぼすのでしょうか?

日本人はここ50年間、さまざまな原因で1℃近くの体温を失っています。

低体温は平均的に体温が下がる為、気づきにくく、自分の体質でもともと体温が低いものであると勘違いしやすいのです。

ただ知らないだけで、体にとっては大きな問題であることをぜひ知って欲しいのです。

低体温による様々な弊害

それでは、低体温とは平熱が何度の時なのでしょう、また正常な体温は何度でしょうか?

人が本来持っている体温は

36.5℃~37.1℃

この体温が健康な人の本来持っている体温です。

36.4℃以下はなら低体温予備軍、36.2℃以下ならすでに何らかの原因があって低体温になってしまっている傾向にあります。

「37.1℃って微熱では??」

そう思うかもしれません。

実際、平熱が35.8℃の人が37.1℃に一時的になれば発熱している状態だといえます、平熱が37.1℃の人が38.4℃になっている状態と変わらないといってもいいでしょう。

しかし、一時的ではなく平均的に36.5℃~37.1℃であるならば、それだけで健康な状態であると言っていいことなのです。

体温は1℃下がると免疫力は30%低下していまいます。それとは反対に体温が1℃上昇するとどうでしょう。

免疫力はなんと5~6倍にも跳ね上がるのです。

風邪をひいた時に熱がでるのも、体温を上げることで強制的に免疫力を増幅させ、体の中に侵入してきたバイ菌やウィルスなどを退治する為の防衛反応です。

風邪のひき始めに、少し熱が出たからと言って解熱剤を飲むことは、せっかく体が細菌やウィルスから体を守る準備をしているのに、それを中止させているのと同じでとても不自然と言えるでしょう。

正常な体温であれば、日頃から免疫力は高い状態で外部からの細菌やウィルスの侵入も阻止できますが、低体温であれば免疫力は低下し、防衛力が劣って常に外敵にさらされてしまう、これが低体温の怖いところです。

低体温は単に体温が下がるだけではなく様々な、生命活動に影響してきます

低体温による弊害

血行不良

低体温になると、血行が悪くなり血圧も上昇します。

血行が悪くなれば肩こりや頭痛、めまいなどを起こしたり、さらに体温低下は血液の温度の低下も招きます。

低い温度の血液は固まりやすく、心筋梗塞や脳梗塞などの原因となる「詰まりやすい」状態、血液がドロドロの状態になってしまうのです。

気体→液体→個体

すべての物質は温度が下がれば固まりやすくなるのは、自然の中の人間として、ごく普通な現象ということです。

ガン細胞の活性化

ガン細胞は35.0℃で一番増殖し39.3℃以上になると死滅すると言われています。

ガン細胞は体のどこででも発生する可能性はあるのですが、高温である心臓や小腸のガンはありません。

心臓は常に心筋を動かし熱を生産し続けています、同様に小腸も飲食物を消化吸収するため、大腸へ押し出す動きの蠕動運動(ぜんどううんどう)を活発に行っている為、温度が高い臓器だと言っていいでしょう。

反対にガンになりやすい場所は、肺や食道、大腸、子宮などがあります。

肺や食道は体温より低い外気に触れる機会が多く温度は必然的に低下してしまいます。

大腸や子宮などは自ら活発に動くものではないので心臓や小腸に比べると比較的低温と言えるでしょう。

アメリカの医学文献にも記されています。

「手術不能なガン患者が高熱の感染症にかかったら、約5割のガン患者が完治した」 こういった報告があります。

ガン細胞は低体温を好み、高温では増殖できないのです。

健康な人でもガン細胞は作られています。しかし、ガン細胞はリンパ球の一種であるNK細胞(ナチュラルキラー細胞)に攻撃され消えていき、ガンの発症を抑えています。

NK細胞は37.0℃で活性化し、ガン細胞は35.0℃で活性化する。

どちらの体温が良いかは考えるまでもありませんね。

正常な体温である36.5℃~37.1℃を保つことができれば、常にガン細胞を掃除してくれていると考えてもよいでしょう。

長年、掃除をしていないガスコンロ周りの油汚れを取るのが大変なように、体も毎日少しずつ掃除をすることで楽に綺麗な状態を保つことができるのです。

うつ症状

「朝、仕事に行きたくない」

「朝がだるい」

「なんだか最近、鬱の様な気がする」

「午後になるとだんだん調子がよくなっていく」

うつ病までとはいかないが、鬱の様な症状を感じたことはありませんか?

低体温による様々な弊害

夏から秋になり、そして冬になり、どんよりとした雲で気温が下がってくると何となく心も沈んでくることがあります。

実際に自殺者の数は気温が低く、日照量が少ない11月から3月にかけて増加する傾向にあり、鬱や神経症などの精神疾患は北欧では、フィンランドやスウェーデンなど気温が低い地域に多くなる傾向にあります。

鬱症状の人の多くは気温と体温が低い午前中に調子が悪く、午後に気温や体温が上がってくると調子が上向いていくことからも、温度や体温が関係しているといっていいでしょう。

人は思っている以上に周りの環境に影響されやすいということです。

それではなぜ低体温だと鬱症状がでるのでしょうか?

低体温と鬱の関係で重要な物質があります、それは「セロトニン」です。

セロトニンとは「ドーパミン」や「ノルアドレナリン」などと同様に気持ちや感情に大きく影響を与える神経伝達物質です。

ドーパミンは何かをする時に動機づけや意欲に関係する、神経伝達物質です。

ご飯を食べる、電車に乗る、靴を履くなど、それほど考えなくても当たり前にできるのはドーパミンがこれまで学習してきたことを伝達しているからです。

ドーパミンが不足すると集中力が失われたり、無気力になったり物覚えが悪くなったりします、反対にドーパミンが多すぎると幻覚や妄想などの症状がでる場合があります。

ノルアドレナリンは神経を興奮させる神経伝達物質です。

動物は敵に遭遇した時などにはノルアドレナリンを分泌し、興奮、覚醒、集中させ、敵から身を守る為の役割を果たします。

人間の場合はストレスを感じるとノルアドレナリンが多く分泌されます。

ノルアドレナリンが不足すると無気力や意欲の低下の原因となり、多すぎると攻撃的になったり、怒りっぽくなったりしてしまいます。

ノルアドレナリンが「怒りのホルモン」と言われるのは、こういったことからなのですね。

それではセロトニンの役目は、覚醒、喜びや興奮のドーパミンと興奮や怒りのノルアドレナリンを安定させる神経伝達物質です。

セロトニンによって過剰分泌を抑え、精神を安定させてくれます。

お風呂に入った時などに「はぁ~」っと、ほっとする時はセロトニンが分泌されているのです。

このセロトニンが不足した場合、暴力的になったり、うつ病を発症したり自分をコントロールするのが困難になってしまいます。

低体温になると細胞の中にあるミトコンドリアが正常に働くことができず、セロトニンの生産が減少してしまいます。

低体温がうつ症状と関係あるのはこういったことが大きくかかわっています。

現代医療ではなぜ治らない?

現代では医学も発展し、あらゆる病気に対し薬やワクチンを使い、伝染病の大流行を防いだり、血管内部に管を通して血栓を取り除くカテーテル手術など神業的な手術が行われています。

それでは、どうして現代医療では乾癬は治すことができないといわれてしまうのでしょうか?

現在の医療は西洋医学が中心で、病気の原因に対し最短距離で病気の原因を防ぐ、排除する、やわらげるという考え方が中心です。

ちゅうしゃ

インフルエンザが流行したら、インフルエンザウィルスにかからないワクチンを作る。

新しい型のインフルエンザウィルスが発生したら、新しい型のワクチンを開発する。

ガンになれば、ガン細胞の増殖を押させる薬を投与したり、ガン細胞に侵された部分を切除したり、原因に対し最短距離でアプローチするので効果も高く現代医療の中心になっている要因であるといえるでしょう。

しかし、現代医療では乾癬の原因究明ができていない為、ステロイドなどを使い免疫機能を抑制することで発疹を押さえ、症状が出ないようにすることを主としています。

根本的解決には程遠いものです。

一時的な症状緩和には、即効性もあり素晴らしい効果があります、ただしステロイド剤は完治したのではなく、表面的に症状をなくしたにすぎません。

ステロイドとは?

ステロイドとはもともと体内で生産される、副腎皮質ホルモンに含まれる糖質コルチコイドを化学合成したものです。

副腎皮質ホルモンは常に作られており、炭水化物、脂肪、タンパク質の制御や、リン脂質や好酸球などに影響を持ち、抗炎症作用に関わっています。

ステロイド剤を使用し続けると、体は副腎皮質ホルモンを作る必要がなくなります。生産能力が落ちてしまうことでステロイドの効果が切れれば、前より悪化し、またステロイドに頼ってしまう悪循環が繰り返されます。

さらに、効果が欲しい部分だけに効くのであればいいのですが、免疫機能が正常に働いている部分や腸内の善玉菌まで抑制してしまうことで、自分本来の力が全身弱くなってしまうデメリットが存在する事を覚えておいて欲しいのです。

アトピーと乾癬

乾癬とアトピーとよく間違えらます、この2つは別なのでしょうか?

アトピーと乾癬は西洋医学では別と考えられています。

アトピーのメカニズムはアレルゲンに対しグロブリンEの量が異常に増えて謝って攻撃することが原因とほぼ解明されています。

グロブリンEはB細胞が外敵に合わせ抗原を作られる時に生産される抗体です。

乾癬の場合は、グロブリンEには異常が見られない為、アトピーとは別の病気と考えられています。

表

治療で良く使われるステロイドなどの免疫抑制剤で一時的ではありますが炎症を抑えることができます。

乾癬も免疫が自分を攻撃してしまう自己免疫疾患と考えてよいでしょう。

発症に直接関係する原因が違うだけで、根本的な原因はアトピーも乾癬も同じ根源からきていると私は考えています。

免疫力低下を招く2つの原因

免疫機能は10代をピークに徐々に下がっていきます。

老化による免疫機能の低下は、スピードを緩めることはできても止めることはできません。

ただし、潜在的に持っている免疫力のことで、老化以外の外敵要因で一時的に弱った場合ではありません。

外的要因は大きく分けて2つあります。

免疫

1つ目は

生活環境の影響

排気ガスやタバコの煙、ハウスダスト、環境ホルモンなど、体に有害な物質を知らず知らずのうちに体に取り込んでしまっています。

自分の力だけではどうにもできないこともありますが、環境や健康への関心から企業や社会もクリーンな環境づくりに取り組むようになってきました。

個人レベルでは、ダニなどが発生しないように綺麗にする、ホコリが溜まらないようにこまめに掃除するなど、小さな所から改善することが大事になってきます。

もう一つはストレスです。

阪神大震災で不安を感じた方を調べたところ、約20%の免疫力がダウンしたデータもあります。

不安や悩み事、極度の緊張でストレスがかかってしまうと、お腹が痛くなったり、めまいがしたり、体のどこかに不調となって現れます。

ストレスと免疫力の関係は動物実験によって実証されています。

ストレスを受けた脳は、ステロイドホルモンや神経伝達物質を分泌し、リンパ球や細胞の働きを低下させ免疫力を弱体化させてしまいます。

ストレスが続くと、自律神経は乱れ、交感神経優位の状態が続きます。

交感神経が優位になったなら

仕事中や興奮状態、ストレス負荷の時は交感神経が優位になります。

交感神経が優位になれば、血管が収縮し血流の流れが悪くなり、体内に侵入した細菌と戦う顆粒球が増加します。

体を守るための防衛システムとしてなくてはなりません。

しかし、顆粒球は役割を終えて死んでいくときに活性酸素を放出しながら死んでいくため、交感神経が優位になりつづければ、過度の活性酸素の影響を受け老化や病気の原因になるのです。

副交感神経が優位になったら

心身がリラックスしていると副交感神経が優位に働きます。

リラックスしているのだから、ずっと副交感神経が優位でいいじゃないか?と思うかもしれません。

しかし、過度に副交感神経が優位になった場合、血管が拡張しすぎて血流が悪くなることがあります。

バランス

交感神経と副交感神経は自転車に乗っているようなものです。

どちらかにバランスが偏ってしまうと自転車は倒れてしまいますよね。

それと同じで交感神経と副交感神経はバランスを両方に取りながら、あなたが転ばないようにしてくれているのです。

しかし、自律神経はバランスとりながら進んで行ってところに過度のストレスがかかると自律神経は大きく乱れ、バランスを崩し免疫システムの正常さを失わせてしまいます。

ストレスをコントロールし自律神経のバランスを保つことができれば免疫システムは向上させることが可能です。

乾癬になったのは誰のせい?

ステロイド剤を使用する事で、一時的でありますが乾癬を押さえることが分かっています。

免疫システムが何らかの異常があり、自分の細胞を攻撃している自己免疫疾患だと私は考えます。

自分で自分を攻撃しているのですから、人間本来の力とは言えませんよね。

グラフ

図を見てください、もともと人間には自然治癒力が存在しています。

病気と言われるものは、一番外側で自然治癒力だけでは防ぐことができなかったものです。

もちろん病気になっても、それと戦うだけの力をもっていますが、過度のストレスや生活習慣により自律神経は乱れ、その結果、免疫力の低下、低体温、神経物質の乱れが起こり、病気を起こしやすい体になってしまったということです。

免疫力の低下、低体温、神経物質の乱れは、お互いに干渉しあい、どこか悪くなれば足を引っ張るように悪化していきます。

しかし、反対にどれか一つでも改善できれば、お互い手を引っ張って向上していく力も備わっているのです。

私の考えは、自己免疫疾患にならない体を作る為に、

免疫力の低下、低体温、神経物質の乱れを起こしにくい体にする

そのために、自律神経の正常化を計る。

自律神経を正常にするために、根本原因を取り除き改善する。

低体温改善のプロセスをたどれば、自然と乾癬は改善傾向に向かっていくと考えています。

低体温の改善のプロセスは、意外と簡単なんです。

3つの簡単プロセス

体温を上昇させ、乾癬を改善するには・・・

step1

たったこれだけです。

この3つのステップを正しく理解し、マニュアルどおりに実践することで

体温は上昇
免疫力は向上
自律神経を安定
血液の流れをよくし老廃物を正常に排出し

本来あなたが持っていた、自然治癒力を回復する事ができます。

その場しのぎで乾癬の症状を隠すだけの、治療法ではなく

本当の意味での乾癬の改善ができるようになってきます。

具体的な方法

乾癬になってしまった理由を知る
あなたが乾癬になったのは理由があります。
理由と対処法を知ることで、乾癬改善の効果をUPさせます。
note
低体温のメカニズムを詳しく知る
熱発生のクエン酸サイクルを知る事であなたに何が必要で、何がたりないかを調べます。
その理由を正しくしることで、低体温が正常な体温へ戻る近道となります
note1
体の中から温める内臓ストレッチ
体の内部の熱生産量が高い臓器を活性化させます。
熱生産量が高く、蠕動運動を繰り返している腸を外部からマッサージすることで、蠕動運動は活発化し体温上昇を助けると共に便秘など余計な老廃物を体の外に出す能力を活発にします。
chou
いつでもどこでもできるストレスリセット法
この方法を行えば、精神を落ち着かせ交感神経と副交感神経のバランスを安定させ、自律神経の乱れを取ります
ストレスを感じた時や忙しすぎるときに2~3分実践すればすーっと体からストレスが流れ出る感覚がわかるでしょう。
clock
ムキムキ筋肉にならない、高品質のしなやか筋肉を作る方法
骨格の周りにある骨格筋は熱生産の大きなウェイトを占めています。
速筋は瞬発力やパワーを生み出す筋肉でウェイトトレーニングなどの無酸素運動で強化しますが、持久力、つまり長時間燃焼しエネルギーを消費し続ける筋肉は遅筋なのです。
この遅筋を高品質な筋肉にするには、誰もが知っているあの運動に一つ条件を付けることで効果がぐんと上がります。
graph
成長ホルモン分泌を促し20代の熱生産量と若返り
成長ホルモンは20代になると分泌が減少されていきます。
成長ホルモンは脂肪の燃焼を速め基礎代謝力をアップさせることができるのです。
さらに、保湿効果の高いヒアルロン酸やコラーゲンを効率よく取り入れることができ、肌を若返らせる効果があります。
減少しているだけで、なくなっているわけではないのです、有酸素運動の前に1分あることを行うと成長ホルモンの分泌を促すことができます。
熱生産
血液の流れを正常にする
血液の流れをドロドロからサラサラへ変換していきます。
毛細血管まで隈なく巡る血液にはたっぷりの酸素を細胞一つ一つに運び、細胞分裂のエラーを減少させたり、役割が終えた細胞が老廃物として蓄積しないよう綺麗にしてくれます。
heart
セロトニンの効果的な増やし方
セロトニンは極度にやる気がなくなったり、気負い過ぎてイライラしたり、精神がどちらか一方に傾くのを調整してくる物質です。
適切に分泌されることでストレス耐性が強化され、自律神経の乱れとなる原因を取り除いてくれます。
man
乾癬改善に控えなければいけない食べ物
基本的にはバランスよく摂取することが良いのですが、この食べ物はできるだけ控えた方がいい食品をご紹介しています。
食事
大自然の中で深呼吸をしたようなに、脳波をα波にする方法
脳波をα波にすることで、体の免疫力を高めたり、ストレスを解消させるβ-エンドルフィンというホルモンを脳内に分泌されることができます。
tree

一緒にチャレンジしませんか?

このマニュアルを忠実に沿って実践していただくと、低体温は改善され、それと同時に乾癬の症状が和らぎ、気持ちも以前とはまったく違うものになってきます。

あなたにも直接教えることができれば一番良いのですが、私一人では人数が限られてしまいます。

このマニュアルには、私が伝えたいことのすべてを詰め込んで執筆いたしました。

大事なことは、乾癬になる根本的原因を取り除くこと。

すなわち体温を上昇させ、免疫力の向上、自律神経の安定、血液の流れの改善、老廃物の排出へ導きます。

私は、膨大な資料と私のもとへ来た、乾癬や低体温で悩む人たちと共に、今の方法を確立しました。

大事なことは、ほとんどこのサイトで紹介しています。

この内容がわかっていれば、マニュアルを購入せずとも、改善することができるかもしれません。

そうすることができれば、お金もかからず一番望ましいと思っております。

もし、自分ひとりの力では解決できない場合であれば、その時に購入を考えていただければよいでしょう。

今、試してみたいと思っているあなたには、

自信とこれまでの実績を持ってお勧めします。

治らないと言われた、病院に通って薬をもらう。

月に1回8000円だとしても、年間にすれば9万6千円、2年で19万2千円、それでも治るのであれば良いのですが・・・

もっと希望を持ってみませんか?

1日15分の簡単な方法とほんの少しの生活改善で、周りの目を気にしない生活が取り戻せるかもしれません。

1歩足を踏み出して、チャレンジしてみませんか?

料金

チャレンジ

<<--------電話注文はこちら-------->>

特典

キャッシュバック

あなたの声を聞かせて下さい。このマニュアルを続けて良かったこと、改善までの期間、今になって思い起こせば辛かった記憶、私へのメッセージなど、なんでもけっこうです。お便りを頂ければ、10 日以内にご指定の口座まで振り込み致します。

必ず、「乾癬改善マニュアル¥3,000 キャッシュバック」と件名に記載のうえ、お喜びのお声をお便りを書いて頂き、

銀行名
支店名
普通or 当座
口座番号
口座名義人

を忘れずご記入下さい。

そして、顔写真や顔のイラストなど、あなたの笑顔を添付の上、マニュアルに書かれているメールアドレスまで送信して下さい。もし、ご要望がございましたら、顔写真などは隠して掲載させて頂きます。

*尚、全額返金を申し出た方にはキャッシュバックの適応はできません

バージョンアップ

このマニュアル時間をかけ何度も改訂を繰り返してきました。

そしてその結果が今に至るわけですので、この現在の状態が100%だと思っています。 ただ、今後も私は乾癬に対する研究を進めていきたいと思っています。

その際に、あなたに有力な情報や、万が一、もっと効果の出る治療法にたどり着いた場合には、その時の価格の高低に関わらず、あなたに無料で進呈していきたいと思っています。

バージョンアップをご希望の方は『バージョンアップ版無料進呈希望』を件名にしメールにてその旨を伝えていただくことでバージョンアップ版の受付けとさせていただきます。

尚、メールがない場合や全額返金希望の方はこの特典をご利用できませんのであらかじめご了承ください

コンプリートプログラム

できるだけ分かりやすく誰にでも続けられるように作りましたが、このマニュアルを読み進めて頂いて何から始めて良いか分からない、三日坊主で終わりそう、という方のために、30日間のコンプリートプログラムを作りました。

1日、1日の日めくりカレンダーになっており、その日にすることが分かりやすく書かれています。

PDFでご注文の方は、プリントアウトしてお使いになるとより分かりやすくなります。

チャレンジ

<<--------電話注文はこちら-------->>

良くある質問

Q.マニュアルは冊子になっているのですか?

A.PDFデータ版と冊子版の2種類になっております。

PDFファイルとは、電子文書を見るためのフォーマットです。

表示にはAdobe Readerが必要ですが、現在ほとんどのパソコンにインストールされていますのでご心配ありません。

もしインストールされていなくても、Adobe Systems社より無料でダウンロードできます

冊子版は配送・製本料金(2000円)は購入者様のご負担になりますので、教材販売価格(12800円)+ 配送料金(2000円)合計14800円が冊子版の購入に必要となります。

Q.誰にも知られずに購入したいのですが?

A.まず、ご購入時ですが、冊子版をご購入された場合、 品名は記載されずにお届けいたします。

配送日の指定も可能ですので、決済完了後(代金引換の場合は注文完了後)にすぐに、 以下の4点をメールにて、

配送会社(info@delivering.jp)にご連絡ください。

■購入書籍名
■お客様のお名前
■決済完了メールを添付、もしくは注文ID(IDは決済完了メールに記載されています)をご記載ください
■配送希望日時

※通常、毎日の出荷時間が15時ですので、 15時までに配送会社へ電話連絡していただく必要がございます

遅れますと、配送会社がすでに発送してしまい、処理できない場合がありますのでご注意ください。

Q.自宅に届くのは困るのですが?

A.その場合は郵便局留めをお使いいただけます。

商品をご指定の郵便局に留めておき、都合の良い時に受け取りにいくことが可能です。

方法は、決済完了後(代金引換の場合は注文完了後)にすぐに、下記4点をご記入頂きメールにて、

配送会社(info@delivering.jp) にご連絡ください。

ご連絡が遅れますと、配送会社がすでに発送してしまい、処理できない場合がありますのでご注意ください。

■購入書籍名
■お客様のお名前
■決済完了メールを添付、もしくは注文ID(IDは決済完了メールに記載されています)をご記載ください
■ご希望の郵便局の支店名

お近くの郵便局は、こちらから探すことができます。

http://www.jp-network.japanpost.jp/storesearch/

Q.マニュアル代以外で、お金はかかりますか?

A.いいえ、マニュアル代金以外でお金はかかりません。

器具や薬を一切使うことなく、自分に備わっている力を強化していくトレーニングです。

別途費用が発生する等のお金は一切かかりません。

Q.初めて情報商材を購入するので心配です。

A.心配ありません、情報商材の最大手である【infotop】の厳しい審査を合格しています。

詳しくは、特商法にすべて記載されております。
infotopの審査基準をチェックする→infotop

Q.返品する場合は、データや資料はどうしたら良いのですか?

A.そのままで、結構です

今までの、実績があります。あなたのお役に立てる自信があります。データを消したかの確認などは一切いたしません。

もし、その後もう一度試されるのであれば、それでもかまいません。

これまで購入された方々は、感謝の言葉いただいている方がほとんどです、不正して情報だけをもらおうという、人としてレベルの低い方はいませんでしたから。

Q.スマホで見たいのですが大丈夫ですか?

A.はい、大丈夫です。

PDFファイル版であれば、いつでもどこでもスマホがあれば確認する事ができます。

詳しくはページの最後に書いてありますので、ご覧ください。

Q.女性にもできるトレーニングですか?

A.はい、女性の方も簡単にできるマニュアルになっています。

Q.乾癬はどの症状にも効果はありますか?

A.乾癬には、尋常性乾癬、関節症性乾癬、滴状乾癬、乾癬性紅皮症、汎発性膿疱性乾癬がありますが本マニュアルは尋常性乾癬を対象としています。

Q.改善するのにどれくらいの時間がかかりますか?

A.早い人では2週間くらいから改善の傾向が現れます。

2~3ヶ月で一気に改善した方もいらっしゃいますが、多くの方が約1~2ヶ月の間に実感できております。

Q.いろいろと、忙しいのですが私にも続けられますか?

A.一つ一つの項目は短時間で行うことができます。

寝たままできたり、仕事の合間にできたり、電車で座っている間にできたりと、合間合間で実践できるものがほとんどです。

他は普段の生活を少しだけ変えてもらえれば、続ける事は難しくありません。

一番多かった質問

ほんとうによくなるの

A.はい、改善するには3つの理由があります。

確かにここまで、読んだだけでは本当に効果があるのかわからないのも当然です。
一生付き合っていくしかないと思っていた乾癬。
それが1ヶ月ほどで改善されるとは想像も付かないと思います。

あなたの乾癬が改善するのには3つの理由があるのです。

一つ目は、あなたの体温が今現在、正常より低いこと

二つ目は、体温を上げることは、誰にでもできる簡単な方法だということ。

三つ目は、今までに気付かなかった新しい乾癬改善方法を取り入れているということ

確かに100%の治療法はこの世には存在しません。それがどんなに素晴らしい治療法であっても、です。

だから、こういうのはいかがでしょうか。

もし万が一、あなたがマニュアルをきちんと理解し、特典の「30日間コンプリートプログラム」もきちんと実践したにも関わらず、一切の効果も得られなかった場合、そう言った場合にはそれがご購入後3ヶ月以上6ヶ月未満であれば、教材購入時の価格を全額返金致します。

教材購入後3ヶ月以上6ヶ月以内にマニュアル内に記載しておりますメールフォームまでアクセスして下さい。

品質向上のためのアンケートにご協力頂き、必要事項をご記入の上送信して頂ければ、10日以内にご指定の口座にお振り込みいたします。

繰り返しになりますが、今までの実績があります。あなたのお役に立てる自信があります。

データを消したかの確認などは一切いたしません。

もし、その後もう一度試されるのであれば、それでもかまいません。

これまで購入された方々は、感謝の言葉いただいている方がほとんどです、不正して情報だけをもらおうという、人としてレベルの低い方はいませんでしたから。

もし、「全額返金」がついてるからなど、興味本位で中身を見たいだけであったり、ひやかしで購入するなど考えていたならおやめください、時間をそんな無駄なことに費やさないでほしいのです。

本当に必要としている、あなたの手元にあっていただきたいと願っております。

ps

料金

チャレンジ

<<--------電話注文はこちら-------->>

お喜びのお声

埼玉県 元木 様 43歳

このマニュアルと出会うまでは、とても辛い日々でした。

周りの方々は気を使って何も言ってませんでしたが、私が座った後は白い角質の後がたくさん落ちていて不快な思いをしていたかと思います。

私自身も、できるだけ汚さないようにと気を付けてはいましたが、どうする事もできませんでした。

インターネットでこのマニュアルを見つけた時は、「これしか救われる方法はない!」と思いすぐに購入し実践しました。

そして効果が現れたのは、始めてから半月くらいたってからです、赤い発心が薄くなっているのが分かりました。

それからは自分の回復ぶりを見るのが楽しくて、充実した毎日です。完全に治ったら仕事場のみんなもきっと喜んでくれると思います。

pho2

石川県 石本 様 女性 33歳

乾癬の症状がでたのは、3年前でした。

今思えば、仕事が忙しく徹夜をして、コンビニなんかの食事ですませていたことがいけなかった引き金となったんだと思います。

体温も35.5度くらいをいったりきたりで、完全な低体温でした。

マニュアルを購入してからは、朝から少しだけ早起きして実践し、昼間はちょっとストレスを感じる時や気分転換したい時に、気持ちをリセットするように実践しました。

3週間目くらいから効果が出始め、3ヶ月続けた今では外から見える分にはほとんど完治しています。

もっと続けて、乾癬ができない体にしてあげたいと思います。

ありがとうございました。

北海道 中田 様 女性 28歳

一宮先生ありがとうございます!改善することができました!

こんな報告ができるなんて、一年前では想像もつきませんでした。

私が乾癬になったのは2年前で、アトピー性皮膚炎が少しひどくなったと思って病院に行きました。

その時に、「乾癬は治すことはできないので、薬で抑えながら生活するように」と言われました。

薬を使っても効果が切れれば乾癬は、手や腕、首や背中に広がっていき、こんなんじゃ結婚も彼氏もつくることができないと精神的にもつらかったです。

初めは、ステロイドも使っていましたが、できるだけ使わないように徐々に減らしていきました。

1ヶ月入るころから36度以下だった体温も36.5度まで上がり、体調もとてもよくなると同時に乾癬が一気に減少していきました!信じて続けてよかった。

一宮先生本当にありがとうございます。

pho5

奈良県 伊藤 様 男性 35歳

ありがとうございます!

おかげさまで、改善できました。

続けやすくて、仕事の合間などに実践していたのがよかったんだと思います。

熊本県 西尾様 男性 31歳

信じられない!

あれだけ醜くかった乾癬がほとんど解消されました。

今年の夏は6歳の娘とプールに行く約束をしてます、娘が大きくなる前に治せたことは本当に良かったと思います

京都府 森岡様 女性 27歳

ありがとうございました

感謝してます!

pho5

神奈川県 木戸様 男性

新しい人生が始まった気持ちです

治る事はないと思っていた乾癬が2ヶ月でよくなりました。

びっくりの一言です。マニュアルの言葉を借りると「本来自分が持っていた力」を引き出しただけです。

この引き出す方法は、普通の人には分からないと思います。

一宮さん。ぜひ、悩んでいる人たちにもっと教えてあげてください。

ありがとうございました。

京都府 長谷川様 51歳 男性

どうどうと温泉にいけます。

今度会社の旅行があります、いままではおっくうでしたが、今回は楽しんできます!
福岡県 椎木様 女性 44歳

一宮さん、乾癬改善成功しました

ずっと前にあきらめていたんですが、インターネットを見ていたら誰かのブログに紹介されていました。

半信半疑ではありましたが、他に治す当ても見当たらず信じてみよう、ダメなら仕方ないとの気持ちでした。

マニュアルが届いてからは、思ったのはいろんな方法で、体温を上げて結果として乾癬の改善がついてくるんだなぁと

私は、表面的なことばかりとらわれていたような気がして、ハッとなりました。

ステロイドも使っていたので、すぐには手放せなかったのですが、少しずつ減らして今では全く使うことはありませんね。

実践するのは難しくなく、気持ちよくやれました。

この気持ちよくやれるってのも大事で、治りのスピードも変わってきたんだと思います。

おかげさまで、新しい人生を気持ちよく生きることができます。

ありがとうございました。

pho7

岡山県 松下様 女性 25歳

治りましたよー

正直あきらめていたので、期待はしていなかったのですが本当に治るとは思いませんでした。

前よりなんでも積極的にできるようになって、毎日が楽しいです。

もし、乾癬で体温が低い方がいたら、私がおすすめします。

料金

チャレンジ

<<--------電話注文はこちら-------->>

▲ページの先頭へ戻る