東大卒の医学博士、開発。脳の回路と電流の流れを変え、東大合格。

東京大学卒業の医学博士が、今の偏差値40でも東大に入れる方法を発見したとしたなら、今すぐ、あなたのお子さんに伝えたくありませんか?医学博士・森田敏宏

「うちの子供が東大!? 絶対に無理」そんなあなたにこそ読んでいただきたい今までの受験勉強を根底から覆す、衝撃の新事実を本サイトで大公開します。
実は、脳の回路と電流の流れを少し変えるだけで、あなたのお子さんも東大に合格できることがわかりました。


東大卒の医学博士が贈る偏差値40からの東大合格作戦東大・絶対主義医学博士・森田敏宏プロデュース

高校2年の終わりまで編札40代だったのに、森田先生の勉強法で東大医学部に合格できました。

私の場合、中学時代は全く勉強せず、野球に打ち込んでいました。

なので、成績も中の下、東大など考えたこともありませんでした。

高1までは、将棋のプロのなろうと思っていたので、奨励会といって、将棋のプロを目指す人が入る育成期間の受験を目指していました。

しかし、自分よりずっと若い小学生にコロコロ負かされ、これでは将棋のプロは無理だと思い、諦めました。

そこから一転して医学部を目指すことになったのですが、他の受験生に比べたら明らかに遅れをとっていたので、余計なことをしている暇はありませんでした。

森田先生の理論に従い、脳内回路を強化するための勉強をとにかく徹底してやりました。

その結果、高3の前半には成績も急上昇し、東大を狙えるレベルまで上がりました。

脳の回路と電流の流れを変え、あなたのお子さんも東大合格。

※体験談は、他にもたくさん寄せられています。
  後程、ご紹介させていただきます。

「うちの子が東大だなんて、とても無理」なぜ、そんなことが決めつけられるのですか?

言うまでもありませんが、東京大学は日本の最高学府です。

偏差値でも、他の大学から抜きんでています。

ですから、多くの人が「東大なんて極々一部の天才や秀才しか入れない」と思っています。

でも、それは大きな間違いなのです。

人間の脳は3%しか使われていないといいます。

ノーベル賞を取るような人でも、一説には5%しか使っていないといわれています。

人間の脳って、ほとんどが未開拓なのです。

未開拓の部分を少しでも覚醒させれば、人間は誰でも未知の可能性を秘めているのです。

あなたのお子さんも、まさにそうなのです。

まずは、そのことを知ってください。

よく、「うちの子が東大!? とてもとても」と言われる親御さんがいます。

でも、何でそんなことが言えるのでしょうか?

あなたも、あなたのお子さんにそんなふうに思われているのであれば、
本サイトにぜひお付き合いください。

お子さんの現状が例え下記のようであっても、
東大に合格するための方法を責任をもってお教えします。


  •  勉強している姿を見たことがない。
  •  まるっきり、勉強に対する意欲がない。
  •  机に向かっている時、まるで集中力がない。
  •  それなりに勉強しているようだが、全然成績が伸びない。
  •  進学塾に通わせているが、偏差値がアップしない。
  •  家庭教師までつけているのに、まるでダメ。
  •  覚えたことをすぐに忘れてしまうようだ。


「今の状況なんて全然関係ないのです」、
そう言い切れる理由をお話しさせていただきます。


「本当にうちの子、勉強できないんです」大丈夫です。脳の回路と電流の流れを少し変えればOKなんです。

確かに、それなりに勉強しているのになかなか成績が上がらないお子さんもいます。

「バカなんじゃないか」と悩んでいるお子さんもいます。

でも、そんなことないのです。

ハッキリ言います。

勉強しても成績が伸びないのは、
脳の回路や電流の流れが少しスムーズじゃないだけなのです。


それを正常にするだけで、成績はどんどん伸びます。

例えば、脳の回路がきちんとつながっていない可能性があります。

イメージでいいますと、下記1のような状態です。

それが、本サイトの方法を実践すれば、下記2のような状態になり、
やがて下記3のように強固になります。

回路が強固になれば、電流の流れがよくなります。

1.回路がつながっていない2.回路がつながる3.回路のつながりが強固になる

こうなってしまえば、ドンドン成績が伸びます。

成績を伸ばすためには、必要な要素があります。

例えば、――。


  •  勉強のやる気が出る。
  •  集中力がアップする。
  •  持続力がつく。
  •  一度覚えたことは忘れない。
  •  理解力が上がる。
  •  応用力が身につく。

こういったことも、脳の回路と電流の流れを少し変えるだけで、どんどん状況が変わってきます。


やる気満々で、抜群の集中力で長時間、勉強するようになります。


また、記憶力や理解力、応用力も身につけることができるようになります。


そうすれば、東大に合格できるようになるのです。

このことにつきましては、後程さらにくわしくお話しします。


東大に入ることは、簡単なことではありません。


しかしノーベル賞を獲ったり、
世界中を感動させるような小説を書いたり歌を作ったりするような、
ある種の才能を必要とするものではありません。


私の研究によれば、脳の回路と電流の流れさえ変えれば、
東大に合格できる確率が高まることが分かりました。

あなただけは、お子さんの可能性を否定しないでください。東大に合格する方法は、私がお教えします。


私・・・、ここで少々自己紹介が必要ですね。

プロフィール。様々なメディアで紹介されました。

片田舎で育った私。東大に合格した人など、1人も知りませんでした。

申し遅れました、森田敏宏と申します。

東大の理Ⅲを出て、医師の職にあります。

東大医学部といえば、あなたはどんな人をイメージしますか?

私は、よくこんなことを言われます。

  •  子供のころから神童と呼ばれ、天才の誉れ高かった。
  •  小さい時から進学塾に通い、勉強ばかりしていた。
  •  理解力や応用力が物凄い。
  •  一度覚えたら二度と忘れない驚異的な記憶力の持ち主。
  •  圧倒的な集中力で長時間勉強できる。
  •  毎年、東大にバンバン合格する高校の卒業生。

私が東大医学部に合格した時は、定員が90人でした。

自分の母校をこんなふうに言うのは少々照れくさいのですが、
繰り返しになりますが、東大は日本の最高学府です。

その中でも、医学部は最難関です。

私の同学年は70万人程度でしたが、
少なくともその中で100番台でなければ合格できません。

ですから、私のことを上記のように思う方も多いと思いますが、
実際の私はそうではありません。

私が育ったのは、千葉県成田市の片田舎です。

小学校、中学校と地元の公立です。

小学校時代は塾も行かず、宿題もそこそこに遊びまわっていました。

東大に合格した人など、誰も知りませんでした。

というか、「志望校=東大」と口にすれば、
「冗談は顔だけにしろ」と言われかねないような環境でした。

実家は、先祖代々の米屋です。

オヤジも、商業高校を出てすぐに家業を継ぎました。

「勉強しろ」なんて、一度も言われたことがありません。

私は長男でしたから、きっと自分と同じように商業高校を出て
家業を継ぐものだと思っていたのでしょう。

姉1人と、妹と弟が1人ずついますが、全員大学に入っていません。

私もおそらく、ある事件がなければ東大はおろか、
大学にさえ行っていなかったかもしれません。

ある事件とは、――。

母の死。医者を志す。

小学校5年の時、最愛の母を病で亡くしました。

悲しかったという気持ちは当然ですが、
悔しいという気持ちが強かったということを今でも覚えています。

死を間近にした最愛の母のために、何もできない自分。

で、子供ながらに「医者になろう」と決心したわけです。

「1人でも多くの人を病から救おう」

そんな気持ちもありましたが、それ以上に医療システムに対する悔しさが、
私を医者へと駆り立てました。

母は、余命いくばくもなくなったとき、自宅で最期を迎えたいといいました。

しかし、当時の病院はそのようなことを許すはずもありませんでした。

でも、まだ幼かった私ですが、こんなふうに思いました。

「病院にいれば、あと半年の命。家にいれば、その命が3か月になったとしても、
それを選ぶのは本人ではないか」

そんなふうに思ったわけです。

今は、「自宅で最期を迎えたい」という希望を受け入れてくれる病院が増えました。

少し話がそれてしまいましたが、
母の死が強い動機となって医者を目指すことになったのです。

中学校時代は、大好きだった野球部に所属していました。

しかし、医者という目標をかなえるために2年生の終わりにやめました。

いつしか目標は、医者になるだけではなく、
東大医学部を出て医療に携わるということに変わっていました。

そのためには勉強しなければなりません。

塾にも行きたいと思いました。

野球との両立は難しいと判断し、退部届を出したのです。

顧問の先生には止められましたが、夢を話し何とか退部届を受理してもらいました。

しかし、思惑通りに事は進みませんでした。
「ちょうどよかった。精米手伝え」

帰宅した私は、野球部をやめたことをオヤジに話しました。

そして、進学塾に行かせてほしいと頼もうとしたとき、オヤジはこんなことを言いました。

「やめたのか、もったいねぇな。まあいい、ちょうどよかった、精米手伝え」

中学2年の終わりといえば、受験に向けて本格的にエンジンがかかってくる頃ですよね。

本当に息子の受験なんか眼中になかったんですね。

で、手伝いました、精米。

でも、2週間くらいたった時、これでは何で野球部をやめたのかわからないと思い、
オヤジに塾に行かせてくれと直訴しました。

「じゅくねぇ~」

興味なさそうでしたが、「まあ、いいか」と許してくれました。

行ったのは、千葉県市川市にある市川進学教室(現・市進学院)です。

千葉県で東大行くならここしかないと思いました。

この塾は、入るのに試験があり、成績に応じてクラスが4段階に分けられていました。

中学校の成績はまずまずでしたが、私が入れられたのは3段階目のクラスでした。

「上には上がいるものだ」と思いましたね。

まあショックでした。

東大医学部を目標にしているのに、
塾で下から2番目のクラスしか入れなかったわけですから。

井の中の蛙であったことを痛感しました。

でも、頑張りました。

しかし、――。

ケガ、そして、挫折。

頑張ったおかげで、3年生の初めには上から2番目のクラスに上がることができました。

1番上のクラスが視野に入ってきたとき、またまた事件が起きました。

事故に遭い、骨折してしまったのです。

おかげで、1カ月の入院生活を余儀なくされました。

これは、痛かったですね。

骨を折ったのも痛かったですが、中学校3年生の1学期に、
1カ月もつぶしたのは、もっと痛かったです。

それよりきつかったのは、1カ月の入院生活で体力がガタ落ちになったことです。

退院しても体力がないため、家に帰ったら疲れ果てて、飯食ったら寝てしまうわけです。

結果、第1志望の高校は落ちてしましました。

そして、私が選んだ高校は、――。

学校創設2年目の高校に入学。悲惨な寮生活。

私が入学したのは、駿台甲府高校という、当時創設2年目の学校でした。

つまり、卒業生がまだいない高校だったのです。

なぜ、そのような高校を選んだのか、今でもよく分かりません。

しかも、甲府ですから千葉の成田から通えるはずもありません。

当然、寮生活になります。

この高校、半分の生徒が寮生活でしたが、
みんな遊びたい盛りで、それはもう悲惨でした。

勉強しようとしても、「ウーロン茶ある?」なんて遊びに来るわけですよ。

無下に断るわけにもいかず、ああだ、こうだしゃべっていると 、
あっという間に寝る時間です。

あまりのひどさに、お婆さんが田舎から出てきて家を借り、
そこで住み始めた友達もいました。

少々、自分の昔話が長くなってしまいました。

でも、それは、私のような環境の人間でも
東大に入ることができるということお話しするために必要だということを
知っていただきたかったからです。


中学生までは、勉強しようとすると、テレビの音や兄弟げんかの声で大変でした。

高校時代も前述したとおりで、東大に入るまで静かな環境で勉強した覚えがありません。

そんな状況でも、大きくいって2つのことをきちんと知れば、
東大に入ることができるのです。

つまり、東大に入るためには、2つの大きな条件があり、
それさえできれば東大合格はグーンと現実的になるのです。

東大に合格するための2つの条件とは?

東大に入るためには、色々な条件がありますが、「絶対条件」を2つお話しします。

1つ目は、「勉強する」ということです。

勉強しないでも、東大に入ることができる人もいるかもしれません。

あなたのお子さんがそうであれば、この先お読みいただく必要はないでしょう。

そうでなければ、もう少しお付き合いいただければと思います。

東大に入るためには、通常、当たり前の話ですが、ある程度は勉強しなくてはなりません。

問題は、
「どうすれば、前向きに高い集中力をもって、継続的に勉強することができるか」
ということです。

東大合格のための、まず1つ目の条件は「勉強してしまう体質づくり」です。

2つ目は、冒頭でお話ししましたが、脳の回路を強固にし、
電流の流れを良くするということです。


もう少し詳しくお話ししましょう。

学習のメカニズムとは、まず脳の中に新しい回路を作ることから始まります。

数学の方程式で問題を解くということも、英語で新しい単語を覚えることも同様です。

例えば「park」という単語を覚えるとします。

脳の中に「park=公園」という回路ができます。

最初にできた回路は、途切れ途切れです。

繰り返しになりますが、イメージとしては、こんな感じです。

脳の回路と電流の流れを変え、あなたのお子さんも東大合格。

回路がこの状態ですと、「park=公園」という回路がつながっておらず、
思い出せなかったり、思い出すまでに時間がかかったりします。

途切れ途切れの回路をつなげることが、学習における第2段階になります。

そして、つながった回路をより強固にすることが、第3段階です。


脳の回路と電流の流れを変え、あなたのお子さんも東大合格。

強固になれば、電流の流れが速くなり、瞬時に思い出すことができたり、
計算問題や応用問題もどんどん解くことができたりするようになります。


よく、あまり勉強しないのに成績がいい子がいます。

こういった子は、天才とか秀才とか呼ばれますが、
実はこの「新しい回路を作る⇒回路をつなげる⇒回路を強固にし、電流の流れをよくする」
ということが、速やかにできているだけなのです。

あなたのお子さんも、この一連の作業が早くなれば、
成績はどんどん上がっていくはずです。


頭がいいとか悪いとか、そんなこと何の関係もないのです。

偏差値40の子と70の子の違いとは?

なかなか成績が伸びない子がいます。

一方で、そんなに勉強していないのに立派な成績をとる子もいます。

例えば、偏差値40の子と70の子の違いってなんなのでしょうか?

成績が伸びない子って、こんな感じです。

  •  高い集中力をもって、勉強することができない。
  •  継続して、机に向かうことができない。

あるいは、

  •  一生懸命覚えても、すぐに忘れる。
  •  方程式などの意味が理解できない。

といった感じではないでしょうか?

こういったことがクリアできれば、成績がどんどん伸びてもおかしくないと思いませんか?

私が「偏差値40でも、東大に合格できますよ」といった理由が、ここにあります。

「積極的にバンバン勉強してしまう体質」「脳の回路を強固にし、電流の流れをよくする」この2つがそろえば、東大合格はずっと現実味をおびます。

ご理解いただけますでしょうか?

もし、あなたのお子さんが成績が伸びずに悩んでいるのであれば、
上記の2つのことに問題がある可能性が高いといえます。

くどいようですが、集中して継続的に勉強できていないか、
あるいは回路を強固にし、電流の流れをよくするという作業に時間がかかっているか、
そのどちらかが要因になっていると考えられます。

この2つに問題がなければ、東大合格はずっと可能性が高くなります。

さらに東大合格を確実にしたいのであれば、もう少し条件が出てきます。

話を進めましょう。

さらに、東大合格を確定させるために必要なこと。

東大合格をさらに引き寄せるためには、あと2つ条件が必要になります。

と、言っても、決して難しいことではありませんのでご安心ください。

1つ目は、自己管理法です。

自己管理とは、文字通り自分の行動や生活パターンを管理することです。

規則正しい生活をするということは、長い受験勉強を乗り切るために、
極めて重要な意味を持ちます。

また、受験勉強の大敵と言えば、「ストレス」があります。

ストレスを感じながら、受験勉強を続けるのは本当に辛いことです。

心身ともに快活に規則正しい生活を送るためには、
ある種のテクニックというかコツのようなものが必要になります。

このことについても、私がお教えします。

自己管理は、これだけではありません。

自分の状況や問題点を把握するということも、重要な自己管理になります。

人間、自分のことは分かっていると思いながらも、
実はよく分かっていないことも多いものです。

孫子の兵法で有名な、「彼を知り、己を知れば、百戦危うからず」。

相手を知り、自分を知れば、何回戦っても危険はないという意味ですが、
受験勉強においても言えます。

自分のことを知ることは、
「自分が、東大に合格するために、今やらなければいけないこと」や
「自分が今やっていることは、最善のことなのか」
ということを浮き彫りにしてくれます。

それにより、的確な行動ができたり、軌道修正をすることができるようになります。

効率的に受験勉強を行うためには、とても重要なことです。

一見難しそうな話に聞こえるかもしれませんが、
こちらに関しましても簡単ですのでご安心ください。

2つ目の条件は、勉強のスケジュールです。

同じ勉強時間でも、勉強のスケジュールややり方、
科目のローテーションによって、学習の到達度に違いが出ることがわかりました。

もっとも、効率的に成績を上げるためのスケジュールやローテーションについても、
しっかり説明させていただきます。

では、東大合格を確定させるために必要な要素をまとめてみます。

積極的にバンバン勉強してしまう体質。いち早く回路を強固にし、電流の流れをよくする作業。快適で規則正しい生活を送り、自分のことを知り抜くことができる自己管理法。最も効率的に成績を伸ばすことができるスケジュール、勉強法、ローテーション。

この4つのポイントが、コンプリート(=完全)であれば、
成績はあり得ないほどの上昇カーブを描くでしょう。

そして、今まで「東大なんか無理」「東大なんか夢のまた夢」と思っていた生徒でも、
東大合格の確率が圧倒的にアップします。

今回、私が東大医学部に合格できた方法と医学博士の見地から研究しつくし、偏差値40の生徒でも、東大に合格してしまう方法をまとめました。

それが、「東大絶対主義・コンプリートマニュアル」です。

東大卒業の医学博士が贈る、偏差値40からの東大合格作戦!東大・絶対主義コンプリートマニュアル医学博士・森田敏宏プロデュース

【内容一部紹介】

  •  東大に合格するために、最も重要な条件とは?
  •  東大に合格するために、最初にやらなくてはいけないこととは?
  •  全教科、勉強が楽しくてたまらなくなる方法とは?
  •  どんどん勉強に積極性が出て、バンバン頑張ってしまう方法とは?
  •  東大に入るために、やっておくべきコンフォートゾーンの変化とは?
  •  成功するために重要な意識と姿勢とは?
  •  最も効率よく成績を上げるための、勉強スケジュールとは?
  •  受験勉強を効果的に勝ち抜く、科目スケジュールとは?
  •  朝気分よく起きるための、とっておきの方法とは?
  •  短時間でスッキリする、仮眠のとり方とは?
  •  学習のメカニズムとは?
  •  数学を使った、脳の回路を強固にし、電流の流れを速くする方法とは?
  •  英語を使った、脳の回路を強固にし、電流の流れを速くする方法とは?
  •  東大合格のための、時間管理法とは?
  •  受験勉強に大敵である、ストレスから無縁になる方法とは?
  •  東大合格を加速させる戦略とは?
  •  忘れやすい人間が、忘れにくくする方法とは?
  •  目標に近づくために、やらなくてはならない6つのこととは?
  •  目標を達成できる人と、そうでない人の最大の違いとは?
  •  あらゆる自己管理に最も力を発揮するアイテムとは?
  •  人間を大きく変化させてしまう「みにくいアヒルの法則」とは?
  •  ドリーム・キラーから身を守る「仮面の法則」とは?
  •  実力が最も効果的に発揮できる「ニワトリの法則」とは?
  •  最高の集中力が継続してしまう「イチローの法則」とは?
  •  自分の問題点がわかり、必要な情報が入ってくるようになる「カルタの法則」とは?
  •  あなたの未来を明るいものにする「タイムマシンの法則」とは?

※これらは内容の一部です。
東大に合格するために必要な要素がすべて盛り込まれていますので、ご期待ください。

私は、東大の医学部を卒業し、附属病院に勤務する医師です。

しかし、30年以上も前、医者を志したころの私と言えば、
東大医学部に合格することなど、夢のまた夢でした。

小学校のころの成績は、上の方でした。

しかし、中学受験などほとんどの子供がしていませんでしたし、
宿題もそこそこに日が暮れるまで皆遊んでいるような小学校ですから、
上の方といっても、東大医学部なんて極めて遠い存在でした。

中学校の2年の終わりに、塾に通いましたが、4クラス中、3番目でした。

その塾は、千葉県でもトップクラスでしたが、東大となると1番上のクラス、
しかも数人が合格できる程度でした。

医学部となると、1人いるかどうかです。

私は3番目のクラスでしたから、「志望は東大医学部」なんて、
言うのもおこがましい状況だったわけです。

高校も第一志望に落ち、入ったのはできたばかりの新設校。

しかも、毎夜がお祭り騒ぎの寮生活。

そんな私が、東大医学部に合格できた理由を、今なら系統だててお話しすることができます。

私は、先ほどお話しした下記4つのポイントを、
当時は偶然というか無意識のうちに押さえていたのです。

医師として、私が東大医学部に合格できた理由を色々研究してきました。

私は、極一部の天才と呼ばれるような特殊な才能の持ち主でもありませんでしたし、
誰もまねできないような長時間勉強したわけでもありません。

つまり、私が東大医学部に合格できたのは、傍から見れば奇跡以外の何物でもありません。

しかし、奇跡なんてそんなにあるものではありません。

原因があるからこそ、しかるべき結果があるはずです。

私は、その原因を突き詰めるため、様々な研究をしました。

しかし、先ほどの4つのポイントを押さえていたこと以外に、
該当する原因がわかりませんでした。

つまり、今の私は医師として、こう言い切ることができます。

4つのポイントをきちんと押さえれば、成績はどんどん上がり、東大合格の可能性が、格段に高まる。

でも、やっぱり「あなたは、もともと頭がよかったんだよ」と思われるかもしれません。

私だけが体験者だと、そう思われても仕方がありません。

ただし、私のノウハウは、すでに体験している人がいます。

4つのポイントを押さえて、東大に合格してしまった方の声をお聞きください。

森田先生の法則なら、地方からでも難関校合格も夢ではありません


私は地方の公立高校の出身ですが、高2までは決して成績が良いわけでもなく、とても東大を狙えるようなレベルではありませんでした。

しかし、森田先生の「仮面の法則」「イチローの法則」「カルタの法則」などに基づき、毎日の計画を、問題数等まで細かく書いて設定し、日々の計画・管理を徹底するようにしたところ、学校で一番になれました。

森田先生がおっしゃっているように、地方からでも努力と工夫次第では難関校合格も夢ではないということを、身を持って体験しました。

脳の回路と電流の流れを変え、あなたのお子さんも東大合格。

高3の模試では、結果が出ずD判定でしたが、森田先生のおかげで合格することができました。

以前から医学部志望でしたが、野球部にも入っていたので、勉強との両立はたいへんでした。

そして、親と相談した結果、高2の時に部活をやめることになりました。

好きな野球を辞めてまで勉強に専念するのだから、最高学府と言われる東大理Ⅲに受かってやろうと思い、第一志望を東大にしました。

しかし、高3の秋の模試では、同級生が成績を上げる中、結果が出ずD判定でした。

志望校を変更しようかと何度も悩みましたが、やはり諦めることができず、東大を受けました。

受験の直前まで、森田先生の「イチローの法則」に従い、コンスタントに勉強を続け、「カルタの法則」で自分の弱い強化も補強して行った結果、本番で理科の点数が飛躍的に上がり、合格することができました。

運も良かったとは思いますが、時間配分の改善や自分がミスしやすい部分に気づくなど、知識以外での点で本番前に非常に伸びたと思います。

やはり、「最後まで諦めるな」と言う森田先生の言葉は正しいと思いました。

脳の回路と電流の流れを変え、あなたのお子さんも東大合格。

森田先生の法則に沿って、得意不得意で勉強法を変えたことが合格につながったと思います。

化学が好きで得意だったので、森田先生の「仮面の法則」に従い、高1から難しい問題を積極的に解いていました。

その結果、化学に関しては、高2の終わりには東大入試の問題もすらすら解けるようになりました。

しかし、国語は大の苦手で、伸び悩んでいました。

そこで森田先生の「イチローの法則」に従い、基本的な本題をひたすら解き、不安なところは先生に添削してもらいました。


森田先生が「カルタの法則」で説いているように、一つのやり方に固執せず、得意不得意で勉強法を変えたことが合格につながったと思います。

よろしくお願いいたします。

脳の回路と電流の流れを変え、あなたのお子さんも東大合格。

いかがでしたか?

手前味噌で恐縮ですが、皆さんどんどん結果を出してくれています。

嬉しい限りです。

今度、東大合格を果たし、あなたと一緒に喜んでいるのは、
あなたのお子さんかもしれません。


私は、そうなることを心の底から本気で願っています。


色々と盛りだくさんにお話ししてきました。


私がお話ししたかったことは、あなたに正確に伝わったでしょうか。


ここで、まとめさせていただきたいと思います。



脳の回路と電流の流れを変え、あなたのお子さんも東大合格。 今の成績は関係ありません。2つのポイントを押さえれば、成績は格段に上がります。
「うちの子成績が悪くて。勉強に向いていないのでは」
そんなふうに思われている親御さんがいます。
しかし、それは全くの間違いです。
「覚えられない」「覚えてもすぐ忘れる」「応用力がない」「なかなか理解できない」・・・。
成績が悪い子って、こんな感じかと思います。
また、「机に座っても、なかなか集中できない」「継続して勉強することができない」という子もいるかもしれません。
でも、こういうことって頭が悪いとか勉強に向いていないということと全く関係がないのです。
脳の回路と電流の流れだけが問題なのです。
脳の回路を強固にし、電流の流れをスムーズにすれば、どんな子でも成績をグングン伸ばすことができるのです。
このことだけは、絶対に知っておいてください。
勉強する体質と回路を強固にすることで、東大合格が現実的になる!
さらに、2つの条件を押さえれば、東大合格圏内に進化。
東大合格を確定させるためには、さらに2つのことが重要になります。
1つ目が、自己管理です。
やはり受験勉強を乗り切るためには規則正しい生活をする必要があります。
また、自分の「今の問題点」と「今やらなければいけないこと」を的確に把握する必要があります。
難しそうに聞こえるかもしれませんが、決してそうではありません。
簡単なチェックをするだけですので、ご安心ください。
あと、同じ時間勉強しても、科目のスケジュールやローテーションで、効果は全然違ってきます。
このことも、ぜひ覚えておいてほしいと思います。
自己管理とスケジュールで、東大合格確定の確率、爆発的に上昇!ただし、お父さん、お母さんが、お子さんの可能性を否定しないことが条件です。
○勉強してしまう体質づくり。
○脳の回路と電流の流れを変える。
○自己管理。
○スケジュールとローテーション。
この4つのポイントを押さえれば、私の研究の結果、今の成績がどうであれ、成績は伸び、東大合格の可能性がアップします。
そのことは、過去多くの生徒が体現してきました。
あと、もう1つ条件があります。
親御さんであるあなたが、お子さんの可能性を信じてあげることです。
子供のことは心配です。
どうしても、ネガティブに見てしまいがちです。
でも、それがお子さんにとってマイナスに働くことをぜひ知っておいてください。
大丈夫ですよ。
成績がグングンよくなる方法は、私の任せておいてください。
あなたがお子さんの可能性を信じれば、4つのポイントを抑えることで東大合格!


以上が、私が最もお話ししたかったことです。

とにかく、くどいようですが「4つのポイント」を押さえることです。

押さえることができれば、どんどん勉強し、記憶力、理解力、応用力がグングンアップし、

東大合格が、現実のものとなってきます。

あなたは、偏差値40でも、東大に合格できる可能性が格段に上昇するノウハウに、いくらの価値をつけますか?

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。

もし、このノウハウに少しでも興味を持っていただいたのであれば、
私もうれしい限りです。

色々お話ししてきましたが、あなたはそろそろ気になることがありませんか?


それは、このノウハウの価格ではありませんか?


世の中不景気ですが、受験産業は相変わらず元気のようです。


家庭教師、予備校、塾、参考書、問題集、通信教育、結構高いですよね。


私も、今中学生の息子がいますから、よく分かります。


今回私がご紹介したノウハウは、
偏差値40からでも東大に合格するために完成させたものです。


私がなぜ東大医学部に合格することができたのか、
その原因を医師の目でつぶさに研究し、解明したものです。


また先ほどご覧いただいたと思いますが、
このノウハウで、すでに多くの人が結果を出しています。


こんなふうに言うと、「結構高いのだろう」と思われるかもしれません。


少々話がずれますが、東大生の親の年収はかなり高いといわれています。


東京大学の発表によれば、1995年の平均年収は1015万円、
不景気の影響により2003年は同940万円です。


現在は不景気のためもっと下がっていると思われますが、
それでも平均年収に比べれば凄いものです。


年収が高ければ優秀な家庭教師もつけられますし、高額な予備校に通わせることもできます。


しかし、親の年収が少なければ東大に入りにくいというのもいかがなものかと思います。


私は、米屋の息子として、そんなことは許せません。


というわけで、不遜な言い方で恐縮ですが、
誰でも試してもらえる価格を設定したいと思います。

「東大・絶対主義コンプリートマニュアル」価格・9,800円
「東大・絶対主義コンプリートマニュアル」 脳の回路と電流の流れを変え、あなたのお子さんも東大合格。

        森田敏宏・著 A4:139頁(内特典30頁)


ダウンロード版・冊子版のどちらかご選択ください。

■ダウンロード版についての注意
PDF版のダウンロード方法は決済完了後に
ご入力いただいたメールアドレスに送信されます。
その後ユーザーマイページからzipファイルをダウンロードしてください。

■冊子版についての注意
冊子版につきましては決済完了後、5営業日以内に配送いたします。
冊子版は事務手数料2,550円が別途必要になりますので、ご了承ください。

■決済方法は各種対応しています

(クレジット決済:決済後に商品を配送/銀行・郵便局振込み:お振込み確認後に配送/コンビニ決済:決済確認後に配送/BitCash:決済後に商品を配送)

※「東大・絶対主義コンプリートマニュアル」をご希望の方は、
 下記よりお申込みいただけます。

パソコンでのお申し込みはこちらから
お電話でのお申し込みはこちらから

決済画像
脳の回路と電流の流れを変え、あなたのお子さんも東大合格。
さらに今なら、こんな豪華特典、無料で進呈します!
特典①ここでしか絶対に聞けない“生の声”東大合格体験集

私が顧問を務める「東京大学理Ⅲ・野球部」のメンバーから聞き出した、東大に合格するためにやったこと、気を付けたことをまとめました。
気の置けぬ関係だからこそ、すべて本音で話してくれています。
これは、あなたのお子さんが東大に合格するため、貴重な情報になるはずです。
使った参考書などもすべて話してくれています。
(A4判・13ページ)

脳の回路と電流の流れを変え、あなたのお子さんも東大合格

特典②東大合格へのダメ押しのために“ご両親”サポートマニュアル

さらに体験集だけではなく、東大理Ⅲ・野球部のメンバーの協力を得て座談会も行っています。
まさに東大現役生の生の声を、お届けします。
もちろん、ただ世間話をしているわけではありません。(笑)
東大に入るために行ったことで効果があったこと、注意点などをこと細かく話し合っています。
お子さんにとって東大生の話を聞くのは、東大を身近に感じるうえでも非常に意味があるはずです。(収録時間53分58秒)

脳の回路と電流の流れを変え、あなたのお子さんも東大合格

特典②東大合格へのダメ押しのために“ご両親”サポートマニュアル

親御さんであるあなた。
お子さんの東大合格のために、一肌脱ぎませんか?
といっても決して難しいことでもなければ、労力を使うものでもありませんのでご心配なく。
実は、あなたのちょっとしたサポートで、お子さんの成績アップが加速することが分かりました。
知っているのと知らないのでは、大違いです。
ぜひ、この事実を知って、お子さんの協力者になってください。
(A4判・6ページ)

脳の回路と電流の流れを変え、あなたのお子さんも東大合格

特典②東大合格へのダメ押しのために“ご両親”サポートマニュアル

私は、さらに研究を続けます。
その過程で、新しい理論やノウハウを発見すれば、それらを今回お申込みいただいた方に、すべて無料でお届けします。

脳の回路と電流の流れを変え、あなたのお子さんも東大合格
安心のサポート体制完備!無料メールサポート

「東大絶対主義・コンプリートマニュアル」は、すべての受験生に理解してもらえるよう、分かりやすく作成しています。
しかし、万が一のことを考慮し、メールでサポートします。
分かりにくいことがあったり、曖昧なことがあれば、お気軽にメールください。
責任をもって、お答えします。
期限、回数は無制限です。(常識の範囲内でお願いします)
メールアドレスは、商品発送時にお知らせします。

脳の回路と電流の流れを変え、あなたのお子さんも東大合格


安心のサポート体制完備!無料メールサポート

本プログラムには、返金制度を設けています。
今までの実績から、このような措置を行うことができます。

○返金条件
6カ月間、この教材に沿って実践しても、効果を実感できなかった場合。
ただし、きちんと実践され方のみを対象せていただきますので、メールサポートは最低10回ご利用いただくことを前提とさせて頂きます。

○返金期間
ご購入後6カ月経過した日から、2週間以内。

返金を申請される場合には、メールにて、

・ご購入者様のお名前
・ご住所
・お電話番号
・ご購入日
・ご返金先情報(銀行名・支店名・口座番号・口座名義カタカナ)

をご連絡ください。(メールアドレスは、教材に明記しています)

返金申請をいただいた後、
2週間以内にご指定の口座に購入代金を返金させていただきます。

脳の回路と電流の流れを変え、あなたのお子さんも東大合格

パソコンでのお申し込みはこちらから
お電話でのお申し込みはこちらから

決済画像

Q&A※ご購入前に、必ずお読みになることをお勧めします。東大絶対主義・コンプリートマニュアルQ&A
本当に偏差値40でも、絶対に東大に合格できるようになるのですか?

絶対とは言えません。
しかし、脳の回路と電流の流れを変えれば、私の研究結果によれば成績が上がる可能性が高まります。
また、脳の回路を強固にしたり、電流の流れをスムーズにすることは、決して難しいことではありません。
過去何人もの方が、このことに成功し東大に合格しました。
とにかく、成績の良し悪しは「脳の回路」と「電流の流れ」次第なのです。

脳の回路と電流の流れを変え、あなたのお子さんも東大合格。
東大絶対主義・コンプリートマニュアルQ&A

脳の回路を変えるとか、電流の流れをスムーズにとか、なんだか大変

そうですが、大丈夫です。

大丈夫ですよ。
先ほども言いましたが、過去何人もの方が成功しています。
決して難しいことではありませんので、ご安心ください。

東大絶対主義・コンプリートマニュアルQ&A

うちの子供は、机に向かっている姿を見たことないほど勉強嫌いですが、
効果はありますか?

勉強嫌いの子供の多くは、脳の回路がなかなか強固にならなかったり電流の流れがスムーズでないことが原因です。
「東大絶対主義・コンプリートマニュアル」で、そういったことを是正し、ガンガン勉強するようになった子がたくさんいます。
きっと見違えるように勉強するようになり、どんどん成績が上がるはずです。

脳の回路と電流の流れを変え、あなたのお子さんも東大合格。
東大絶対主義・コンプリートマニュアルQ&A
この教材は、価格に見合ったものでしょうか?

それは、先ほどご質問した「あなたは、偏差値40でも、東大に合格できる可能性が格段に上昇するノウハウに、いくらの価値をつけますか?」ということに、あなたがどう答えられるかに委ねるしかありません。
言い換えれば、お子さんが東大に入るということに、どのくらいの価値を感じられているかによると思います。

脳の回路と電流の流れを変え、あなたのお子さんも東大合格。
東大絶対主義・コンプリートマニュアルQ&A
有名進学塾に通わせても、家庭教師をつけてもサッパリでした。
そんな子供でも、可能性あるでしょうか?

はい、あるはずです。
脳の回路と電流の流れがまずければ、どんなに勉強してもなかなか成果が上がりません。
逆に脳の回路と電流の流れが変われば、独学でもどんどん成績が伸びるようになります。

脳の回路と電流の流れを変え、あなたのお子さんも東大合格。
東大絶対主義・コンプリートマニュアルQ&A
この教材はの使用年齢は、何歳くらいですか?

基本的には、高校生、浪人生が対象となっています。
しかし、中学生でも問題なく理解できると思います。

脳の回路と電流の流れを変え、あなたのお子さんも東大合格。
東大絶対主義・コンプリートマニュアルQ&A
お勧めの参考書はありますか?

はい、特典にお付けしました「現役東大生合格体験集で、私が顧問をしている東大理Ⅲ野球部のメンバーたちが、お勧めの参考書を披露しています。
こちらを参考にしていただければと思います。
また、私もお勧めのものをマニュアルの中で紹介しています。

脳の回路と電流の流れを変え、あなたのお子さんも東大合格。
東大絶対主義・コンプリートマニュアルQ&A
サポートはしてもらえますか?

メールでサポートします。(無期限、回数無制限)
責任をもってお答えしますので、お気軽のメールください。
メールアドレスは、商品発送時にお知らせします。

脳の回路と電流の流れを変え、あなたのお子さんも東大合格。
東大絶対主義・コンプリートマニュアルQ&A
教材購入代金以外に、何か費用は必要ですか?

必要ありません。
もちろん、通常の参考書や模擬試験の受験料は必要です。

脳の回路と電流の流れを変え、あなたのお子さんも東大合格。
東大絶対主義・コンプリートマニュアルQ&A
返金はしてもらえるのですか?

6ヵ月間、教材のノウハウに沿って実践しても効果を実感できない場合、購入代金を返金させていただきます。

脳の回路と電流の流れを変え、あなたのお子さんも東大合格。


追伸


~東大って、やっぱりいいところだと思います。~



ここまでお読みいただき、心より感謝申し上げます。

ありがとうございました。

私も東大を卒業して、約20年が経ちました。

今しみじみ、東大に行っていてよかったと思います。

人間生きている中で、何よりの宝は人脈ではないでしょうか。

その意味で、東大を卒業していると本当にありがたいです。

行政や司法をはじめ、マスコミや金融にも素晴らしい仲間がたくさんいます。

何か新しいことをやろうとしたり、トラブルに巻き込まれたりしても、
協力してくれたり助けてくれたりする仲間がいることは、本当に心強いものです。

あなたのお子さんが、今志望校を考えているなら、
私は迷うことなく、東大をお勧めします。

お勧めするからには、きちんと東大合格までエスコートします。

まずは、あなた自身が「東大なんて、夢のまた夢」

という固定観念を捨ててください。

再三申し上げてきたように、「脳の回路と電流の流れを変える」ことで、
東大合格は、ずっと確率が高くなるのです。

そして、脳の回路と電流の流れを変えるということは、
絶対に難しいことではないのです。

つまり、あなたのお子さんが「東大なんて無理」ということは、あり得ないことなのです。

それだけは、絶対に知っておいてください。

ここまでお読みいただき、本当にありがとうございました。

あなたのお子さんが、赤門をくぐる日が来ることを、切に願っています。

医学博士森田敏宏


パソコンでのお申し込みはこちらから
お電話でのお申し込みはこちらから

決済画像

TOP特定商取引法に基づく表記 | プライバシーポリシー | お問い合わせ |